【私立探偵濱マイク】 遥かな時代の階段を The Stairway to the Distant Past 【1995年製作:映画】

    私立探偵濱マイクシリーズ第二弾。

    永瀬正敏主演。

    林海象監督。

    うんうん。

    面白いですよ。

    今度は、
    親子の話。

    マイクの母親と父親の話。

    母親は、
    いい年こいてストリッパー。

    いやー、
    この辺設定は時代を感じるねぇ。

    うまいよねぇ。

    このシチュエーションだけで、
    日活活劇の時代になっちゃうもん。

    現代が舞台なのに。

    モノクロから総天然色になっても雰囲気はバッチシです。

    人間ドラマなんだよねぇ。

    探偵らしい活動は、
    皆無なんだけどね。

    イヌ探しくらいか。

    父親の話になってから、
    ちょっと幻想チックな展開になるんだけど、
    良い感じなんだよ。

    物語を説明すると、
    とっても単純な話で終わっちゃうんだけど、
    映画をみているとそんな単純な話に結構心打たれたりするんだな。

    永瀬が良いんだ。

    母親とのやりとり。

    父親との生死をかけたギャンブル。

    良いねぇ。

    裏家業の人たちとの物語なので、
    ちょっとだけバイオレンス。

    その辺のテイストは、
    前作から良い感じで引き継がれています。

    第一作は、
    まぁ、
    普通の探偵で、
    普通に仕事していたらちょっと複雑な事件に巻き込まれちゃったかな、
    といった展開。

    で、
    今回は、
    とっても貧乏な探偵

    イヌ探しだって、
    りっぱなお仕事と割り切って生活のため妹のために働きます。

    ってかんじ。

    兄弟愛。

    親子愛。

    決して、
    ハッピーエンドではないけど、
    良い感じで終幕。

    無理をしていない作りに、
    私も満足。

    ちょっとたるい部分もあるけど、
    コミカルとシリアスが絶妙にマッチしていて、
    基本的に最後まで見れる。

    これは、
    シリーズ二作目にしては、
    良い出来です。

    キャラクターが出来上がっているからでしょう。

    そのキャラさえいれば、
    面白い。

    そんな感じの出来です。

    それでなければ、
    TVシリーズになったりしないか。

    劇場だけでシリーズを続けていくのは、
    ちょっと難しいモノなぁ。

    寅さんには成り得ないからなぁ。

    でも、
    三作目まではしっかりと面白いからなぁ。

    もう一、
    二作劇場でやっても良かったかなぁ。

    永瀬がとってもハマっているんだよなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 探偵 警察 犯罪 日常 動画 永瀬正敏 佐野史郎

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー