F1 2002 Round.15 イタリアGP

    さてさて、フェラーリの凱旋。

    予選ではウィリアムズに押されていたけど、
    やっぱり決勝は強かった。

    昔、ホンダ・マルボロ・マクラーレンの時のような強さではないけど、
    それに近い力強さを感じるよなぁ。

    で、余談なんだけど、
    CXで100万円が当たる順位予想をしていたのをご存じでしたか?

    私も予選が終わった段階で、早速投票しました。

    ミハエル・シューマッハと佐藤琢磨の順位を予想するんですけどね。

    で、私はシューマッハが2位、琢磨が13位でした。

    いやー、ドキドキして観ていましたよ。

    当たったらどうしよう。

    そして、あちきの家に電話があったらどうしよう。

    なんて思ってみていたのですが、
    残念ながら順位が的中しても電話がかかってきても、
    100万はもらえなかったのです。

    だって、最初からレースを見れなかったから。

    しくしく。

    番組の冒頭で伝えられるキーワードを電話がかかってきた時に告げないと当たらない仕組みだったから。

    でも、まぁ、そんな心配事は途中からなくなったんですけどね。

    でもおしかったなぁ。

    シューマッハ二位は当たったけど、
    琢磨十二位だからなぁ。

    レースはね、、、、。

    途中からしか観ていないから何とも言えないんだけど、
    フェラーリの殿様レースでしたね。

    ホント、決勝では強いよなぁ。

    ちなみにホンダ・マルボロ・マクラーレンがちょー強かった時は、
    予選もめちゃめちゃ強かった。

    すべてが強かった。

    もう負けるなんて気が全然しなかった。

    それでもシーズン中に一回負けたけどね。

    そうそう。イタリアGPの話ね。

    ジャガー速かったねぇ。

    たぶん、空力などのセットアップがどんぴしゃだったんだね。

    で、ホンダ。

    過去の栄光の話は、あくまで過去のこと。

    高速サーキットで真価を問われるエンジンパワー。

    う~ん。厳しいねぇ。

    それと琢磨。

    全然、セットアップがダメだね。

    めちゃめちゃマシンのバランスが悪いじゃん。

    見ました?琢磨の車載カメラの映像。

    外から見ているよりもとっても深刻だね。

    でもね、フィジケラよりも(琢磨のチームメイト)あんなに遅いとちょっと問題だよね。

    当然、ファーストドライバーの方がマシンのセットアップや部品なんかも優先されるんだけど、さ。

    それを差し引いても、今回ちょっとわるかったよなぁ。

    琢磨も最初のタイヤセットはだめだめと言っていたけど、
    もちっとがんばってもらわないと。

    すごーく速いドライバーで頭が良いのもよく分かる。

    逆境も凄いでしょう。

    でも、それを乗り越えられるパワーがないとダメなんだよ。

    超一流になるには。

    がんばれー琢磨。

    と、言うことで今年のF1も残りわずかです。

    特に最後の日本GPは絶対にお見逃しなく。


    2002 Italian Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps___Time/Retired__Grid_Pts
    12Rubens BarrichelloFerrari531:16'19.982410
    21Michael SchumacherFerrari53+0.255s26
    316Eddie IrvineJaguar-Cosworth53+52.579s54
    414Jarno TrulliRenault53+58.219s113
    515Jenson ButtonRenault53+1'07.770s172
    612Olivier PanisBAR-Honda53+1'08.491s161
    73David CoulthardMcLaren-Mercedes53+1'09.047s7
    89Giancarlo FisichellaJordan-Honda53+1'10.891s12
    911Jacques VilleneuveBAR-Honda53+1'21.068s9
    107Nick HeidfeldSauber-Petronas53+1'22.046s15
    1124Mika SaloToyota52+1 Lap10
    1210Takuma SatoJordan-Honda52+1 Lap18
    1322Alex YoongMinardi-Asiatech47+6 Laps20
    Ret6Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW33Chassis damage1
    Ret4Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes29Engine6
    Ret23Mark WebberMinardi-Asiatech20Engine electrics19
    Ret8Felipe MassaSauber-Petronas16Collision14
    Ret17Pedro de la RosaJaguar-Cosworth15Collision8
    Ret25Allan McNishToyota12Suspension13
    Ret5Ralf SchumacherWilliams-BMW4Engine3










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー