F1 2002 Round.16 アメリカGP

    ひさびさに面白かったねぇ。

    やっぱりオーバーテイク(追い越し)が見られるサーキットって言うのは、面白い。

    もともとインディーシリーズのオーバルサーキットだから、
    スピードもスゴーく出るし。

    三百五十キロですよ。
    ↑佐藤琢磨の記録。

    ひぇーーー。

    優勝争いは、序盤にウイリアムズの二台がちょんぼやって面白くなくなりましたが、
    BARとジョーダンのホンダ勢がとっても盛り上げてくれました。

    いやー、いいねぇ。

    ガンガン攻めていたよ。

    二回ピットストップをする作戦で、
    車体が軽かったのもあるけど、
    トップスピードだけは、
    トップチームに手が届くところまできたね。

    コレは、来シーズンにむけてとっても好感触。

    次の日本グランプリでは、
    今回の成績くらい上げられると、
    とってもハッピーなんだけど、
    難しいだろうなぁ。

    ジャック・ビルヌーブが六位入賞で、
    とってもハッピー。

    それよれも、
    何故かトヨタのマシンをホンダ勢がオーバーテイクしていくシーンがとっても爽快に感じるのは、
    あちきがトヨタ嫌いだからかな?

    ワンツーは、フェラーリで、
    最後の最後でミハエル・シューマッハがバリチェロに優勝を譲っていたけど、
    まぁ、今回はそんなに問題にならないだろうね。

    もうすでにワールドチャンピオンは決定しているから。

    それにしても、
    ミカ・サロはすでにやる気なし状態の走りだったなぁ。

    予選から。

    やっぱり、遺恨を残した解雇だったからなぁ。

    トヨタのイメージは決して良くないよなぁ。

    たぶん契約で、
    トヨタの悪口を言えないんだろうけど、
    サロも契約で言えないんだよね、
    と言っちゃえばいいのに。

    まっ、無理か。

    しかし、最近はホントよくぶっこわれるんだよ、
    ホンダエンジン。

    今回も予選で琢磨が予選用のエンジンを派手にぶっ壊していたからなあ。

    もう、ほんとギリギリまで作り上げているんだね。

    さすが、ホンダだぁ。

    やる時はやる。

    パワーパワーパワー。

    信頼性は、まぁ、ついでに。

    それでこそホンダだぁ。

    いいぞー、ホンダー。

    でもなぁ、琢磨の決勝の走りを見ていたら、
    やっぱ予選用エンジンが予選前に壊れたのは痛かったよなぁ。

    確実にコンマ五秒は違ったからなぁ。

    う~ん、残念。

    さて、いよいよ次回日本グランプリで2002年のF1も終了です。

    最後くらい皆さんしっかり見ましょうよ。


    2002 United States Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps__Time/Retired_Grid_Pts
    12Rubens BarrichelloFerrari731:31'07.934210
    21Michael SchumacherFerrari73+0.01116
    33David CoulthardMcLaren-Mercedes73+7.79934
    46Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW73+9.91143
    514Jarno TrulliRenault73+56.84782
    611Jacques VilleneuveBAR-Honda73+58.21171
    79Giancarlo FisichellaJordan-Honda72+1 Lap9
    815Jenson ButtonRenault72+1 Lap14
    97Nick HeidfeldSauber-Petronas72+1 Lap10
    1016Eddie IrvineJaguar-Cosworth72+1 Lap13
    1110Takuma SatoJordan-Honda72+1 Lap15
    1212Olivier PanisBAR-Honda72+1 Lap12
    138Heinz-Harald FrentzenSauber-Petronas71+2 Laps11
    1424Mika SaloToyota71+2 Laps19
    1525Allan McNishToyota71+2 Laps16
    165Ralf SchumacherWilliams-BMW71+2 Laps5
    Ret4Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes50Engine6
    Ret22Alex YoongMinardi-Asiatech46Engine20
    Ret23Mark WebberMinardi-Asiatech38Steering38
    Ret17Pedro de la RosaJaguar-Cosworth27Transmission17










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー