メメント 【2000年製作:映画】

    「メメント」ですよ、
    「メメント」。

    「メメント」とは、
    思い出の品とか、
    記念品という意味があるんですけど、
    この映画の「メメント」って一体なを差しているんでしょうねぇ。

    カラダに掘られた入れ墨ですかね。

    それとも、
    奥さんの形見ですかね。

    もしかしたら忘れてしまう記憶ですかね。

    そうなんですよ、
    この映画の主人公は、
    記憶が十分しか維持できない。

    十分前のことは忘れてしまうと言う、
    まさに鶏冠野郎なわけです。

    でね、
    この映画はとっても良くできているんだ。

    現在から過去に戻っていく展開なんだね。

    コレがうまい。

    十分前の記憶が、
    物語として語られていくという感じなんです。

    結果を知ってから、
    原因を見ていく。

    いい人だと思っていたのが、
    悪い人だったり。

    そのまた逆もあったり。

    そして、
    まぁ、
    最後は、
    なんていうのかな、
    語っちゃダメだな。

    面白いです。

    コレは、
    ホント、
    実に良くできている。

    久しぶりに楽しませてくれた映画だなぁ。

    ある意味一発勝負の映画なんだけどね。

    二回、
    三回と楽しめる映画ではないという意味の一発ね。

    なのでストーリーについては、
    ちょっと書きにくいのよ。

    十分しか記憶できない男は、
    生まれた時からそうではなく、
    奥さんが殺されてから、
    そうなってしまったわけで、
    だから十分しか記憶できない男は、
    それまでのおぼえ続けていられる記憶のために、
    奥さんを殺した犯人を追っかけているわけです。

    記憶なんてとっても曖昧なモノだと認識しているからこそ、
    記憶し続ける男。

    こんなにもあっさりと忘れてしまう記憶って何?

    ってな感じで男は生きている。

    なかなか良い感じの映画なんだよ。

    ちょっと哲学はいっているところも良いかもしれない

    もしかしたら物語を把握できない人もいるかもしれない。

    そんなに複雑ではないけど、
    人間の認識として時間は一方向に向かって進んでいると思っていると、
    もう再構築することは無理かもしれない。

    なので、
    この映画を見る時は、
    ちょっとでいいので頭を柔軟にしてみてもらった方がすんなり楽しめると思うのです。

    こいつは、
    オススメの一本ですので、
    ぜひ見て欲しいですたい。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 犯罪 サスペンス ガイ・ピアース キャリー=アン・モス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー