機動戦士ガンダム 第08MS小隊

    現在までに制作されている「機動戦士ガンダム」の一年戦争関連の作品では、
    アチキの一番のお気に入り作品です。

    「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」は、
    それまで発売されていた一年戦争関連の作品の中では、
    はじめて本編「機動戦士ガンダム」と同じ時代を描いた作品です。

    「機動戦士ガンダム」の初のOVA作品「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」も同じ時代と言えばそうかもしれませんが、
    ギリギリ終戦の頃ですからちょっとだけしかかぶっていないと言うことで、
    同じ時代という事から外しました。

    さてOVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」は、全12話です。

    本編11話と後日談1話という構成です。

    そして、物語は「ロミオとジュリエット」って感じです。

    ジオン公国の女性兵士アイナ・サハリンと連邦軍士官のシロー・アマダの物語です。

    でもそれ以上に「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」が良くできているのは、
    リアル系ロボットアニメとしてのミリタリー描写が一番良くできているのですよ。

    登場する機体として陸戦型ガンダムが出てくるのですが、
    その時代にガンダムはないと言うことで、
    後の設定で先行量産型という一分が追加されたのはご愛敬でしょう。

    前半の戦闘シーンは実にかっこいいです。

    後半になってくると、物語が大きくなり、
    銭湯も大きくなって細かい描写が薄くなって、
    普通のモビルスーツ戦闘になってしまいますが、
    それでも、良くできています。

    モビルスーツなどの戦闘描写だけでなく、
    物語の方も面白いんですよ。

    主人公のラブロマンスだけでなく、
    第08MS小隊のそれぞれの隊員の話とか、
    最終決戦での思惑とか、
    ジオン側の敗戦濃厚状態のドラマとか、
    キチンと物語を見せてくれます。

    アチキの周りでも「機動戦士ガンダム」のファンは多いのですが、
    何故か「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」を観ている人は少ない。

    というか、ほとんどいない。

    こんなに良くできていて面白いのに。

    観ていない人の見ない理由で一番多かったのが、
    キャラクターデザインがダメだということ。

    まぁ、分からなくでもないが、
    見てしまえば気にならなくなるもの。

    その程度の理由で見ていないのは、スゴくもったいない。

    なので「機動戦士ガンダム」のファンの方で、
    まだご覧になっていない方は是非見てくださいな。

    とってもお薦めです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : OVA SF ロボット 戦争 ミリタリー 動画 小山茉美 榊原良子 檜山修之 井上喜久子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー