ハリー・ポッターと賢者の石 【2001年製作:映画】

    まだ書いていなかったねぇ。

    ビックリだよ。

    すっかり書いた気でいた。

    あんまり評判がいいので、
    いきなりDVDを発売日に買ってみたんだよね。

    まぁ、基本的に好きなジャンルなので、
    とことん失敗することはないだろうと思って買ったんだけどね。

    観て思ったのは、結構短かったなぁ、と。

    話のくだりがね。

    もっと一気にいろいろと事件があって成長する物語かと思っていたのですよ。

    原作読んだことないし。

    文庫本になったら読むよ。

    と、いうことで何だか一夏の経験、、、もとい、
    夏休みの林間学校的な物語になっていましたねぇ。

    すぐ隣にある「魔法の国」と言う設定は、
    ファンタジーの王道で、私はとっても好きなんですよ。

    魔法の国ザンス」シリーズなんて、もーさいこぉぉぉぉぉって感じだし。

    是非、
    ハリー・ポッターを読んだり観たりしてファンタジーが好きになったら「魔法の国ザンス」シリーズを読んで頂戴。

    一巻は「カメレオンの呪文」というタイトルだから。

    ちょっと毛色が違うけど「妖女サイベルの呼び声」なんかも是非ご一読を。

    と、言うわけで「ハリー・ポッター」です。

    ファンタシーのお約束いっぱいで、
    とってもハッピーな映画です。

    特撮(相変わらず表現が古いなぁ)が進歩して、
    とって恩恵を受けているジャンルの一つだよね。

    いいなぁ。

    そーだよ。

    「カメレオンの呪文」も是非、映画にして欲しいなぁ。

    映画向きだと思うんだけどなぁ。

    もちろん「パーンの竜騎士」シリーズもね。

    と、いうことでハリー・ポッターです。

    少年が主人公と言うことで、
    どうしてもファンタジーというよりは「おとぎ話」的な感じを受けてしまう。

    それもこれも私がオヤジだからかな。

    結構ね、
    ファンタジーって、
    グロくてえげつなくて、
    残忍なんだよね。

    その部分が、
    すっかりぽっかり無くなって無味乾燥気味なっているのが、
    ハリー・ポッターなんだな。

    悪くはないけどね。

    すこーしだけファンタジー本来のエッセンスは残っているし。

    やっぱり原作が、
    御子様に読んでもらうために書かれたものだからかなぁ。

    いやー、読んだこと無いから断定できないけど。

    大作でメジャーで、たぶんほとんどの人が観ていると思うけど、
    まだ観ていない人がいたらぜひ見て欲しいです。

    ファンタジーの入門編としては、いいんではないでしょうか。

    いきなり「指輪物語」はちときついもしれないからなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 学園 魔法 アクション ダニエル・ラドクリフ エマ・ワトソン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー