機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光

    「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」は、
    OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(スターダストメモリー)」の劇場作品です。

    劇場作品と言っても単なる再編集版です。

    まぁ、多少の追加変更はあると思うのですが、
    大筋が変わっているわけでもなければ、
    目新しいモノがあるわけでもないです。

    とはいえ、
    アチキ的には「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(スターダストメモリー)」で消化不良であったアナベル・ガトーとニナ・パープルトンの関係がキチンと整理されて作られているのかなぁ、
    なんて期待をして観たのですが、
    全くそんなことはありませんでした。

    そして、なぜに劇場版なのか疑ってしまうほど物語の筋が唐突でジャンピングな内容になっています。

    尺の問題でいくつかのエピソードをカットしなくてはいけないのは分かりますが、
    せめて話の筋が通るように説明的な繋ぎとかを入れて欲しかったですね。

    それが出来なくても台詞の言い回しとかを変更するとか、
    そのくらいの気遣いは見せて欲しかったなぁ。

    こうなると監督のセンスの問題になるんでしょうねぇ。

    予算と制作時間がないのは分かるけど、
    その中でより良いモノにしていくかというのも監督の仕事のような気がするんですけど。

    特にこの劇場版「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」は、
    OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(スターダストメモリー)」のラストで無理矢理ハッピーエンドにしたようなシーンがないので、
    唐突にニナ・パープルトンに裏切られてしまったコウ・ウラキが失意のまま物語が終わってしまいます。

    こうなると、やはりニナ・パープルトンの昔の男の存在という設定はでかいよなぁ。

    今の男を裏切るほどの何かがないと全く持って説得力に欠けるって感じ。

    実に酷い女ニナ・パープルトンって事になる。

    この辺の演出や展開を観ても監督の力量というか、
    何というか、
    あまり良くないよねぇ。

    と言うわけで「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」は劇場作品とは言えないモノで、
    どちらかというとダイジェスト版って感じで、
    それ以上でもそれ以下でもない感じです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 ミリタリー 動画 佐久間レイ 大塚周夫 大塚明夫 荒木香恵

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー