機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-

    「機動戦士Zガンダム」の劇場作品第一作目「機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」です。

    TVアニメ「機動戦士Zガンダム」の放映終了が1986年で、
    「機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」が公開されたのが2005年ですか。

    19年ぶりかぁ。

    ホント、「機動戦士ガンダム」の人気というのは凄いねぇ。

    未だに新作も作られているわけだし。

    と言うことで、TVアニメ「機動戦士Zガンダム」は、
    個人的にはあまり好きではないですが、
    決して嫌いでもないので、
    ちゃんと見ましたよ、この劇場版「機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」を。

    いやー、新作カットとTV流用のカットの差がこんなにあるなんてねぇ。

    まぁ、途中から気にならなくはなりましたけど。

    物語は基本的にTVアニメのダイジェスト版になりました。

    「新訳」と言うことで、
    もっと色んな事が変わっていくのかなぁ、
    なんて思っていたんだけど、
    まぁ、さすがに一作目は物語のスタートでもあるし、
    それほど大きな変更は加えてこなかったのかな、
    という感じでしたね。

    最初のカミーユ・ビダンがエゥーゴに入るまでの話も随分端折っていたし、
    エマ・シーンがエゥーゴに入るのもこんなに簡単だったけかなぁ、
    って感じでした。

    それよりも力が入っていたのが、
    カミーユ・ビダンの両親が死ぬまでの話は、
    とても丁寧に描いていましたね。

    物語は、地球降下作戦でジャブローを強襲して、
    その後、アムロ・レイが合流するまでの話になります。

    物語には関係ないけど、
    「RX-178 ガンダムMk-II」ってガンダリウム合金じゃなかったんだね。

    映画を観ていて、はじめて知った事実ですよ。

    モビルスーツの設定とか、よく知らないもんで。。。

    ガンダムの名称って、ガンダリウム合金を使っているからなのかと思っていたんだけど、
    違うのね。

    道理で、かっこいいのに弱かったわけだ。

    そうなると「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(スターダストメモリー)」に登場したガンダムって、
    ガンダリウム合金で出来ていたのかなぁ。

    ちょっと調べてみようかな。

    おっと、また話が外れてしまいました。

    「機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」は、
    「機動戦士Zガンダム」好きには、
    たまらない作品でしょうね。

    変な話、TVアニメ見るよりもわかりやすいかと思います。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。







    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 動画 飛田展男 池田秀一 鈴置洋孝 古谷徹 岡本麻弥 勝生真沙子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー