ジーナ 【1995年製作:映画】

    前にも書いたと思うんですが「ハリー・ポッターと賢者の石」や「ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間」のおかげで、
    ファンタジー系の作品が数多くリリースされてとっても喜ばしいと。

    この作品もまさにその中の一つ。

    いいねぇ。

    ジーナという女性が主人公です。

    ヒロイック・ファンタジー系です。

    パワフルな女性が、悪の権化と戦う。

    素晴らしい。

    B級映画の王道。

    こんな作品がたくさんリリースされるとあちきはとっても、
    とってもハッピーね。

    良くできています。

    この手の作品では、みなに薦められるくらい良くできています。

    どの辺が良くできているかというと、
    ちゃんと最後まで観ることが出来るテンポを持っていると言うこと。

    素晴らしい。

    で、この映画の舞台が日本なんですよ。

    これがまた素晴らしい。

    みんな英語を話すとっても国際的な日本人がいっぱい出てるんですけど。

    それはそれでいいのです。

    なにせ、ファンタジーですから。

    この手のアジアンテイストでの日本は、
    もっとはちゃめちゃになっていてもおかしくないのに、
    ある意味すごーくまともです。

    ちなみにジーナは、東洋人ではありません。

    西洋から来た助っ人です。

    厳つい顔なんですが、ムキムキって感じるほどではないし。

    なよなよした感じもないので、見ているうちにベストマッチ。

    しかし、西欧人の和服姿は、
    ホント似合う人と似合わない人がいるなぁ、と。

    製作総指揮がサム・ライミなので、
    ちょっといただけなかった「スペース・アドベンチャー クレオパトラ2525」を思い出して、
    ちょっと気が引けたのですが、
    基本的に好きな監督なので、
    今度はイケているだろうと思ってかりてみたんですよねぇ。

    実際、イケてました。

    ヒロイック・ファンタジー系の物語なのに、
    主人公は最後の方で死んで幽霊になって戦ったり。

    素晴らしいです。

    そのアイデアは、抜群でした。

    ヒロイック・ファンタジーとしては、
    タブーに近い展開ですからね。

    で、そのまま昇天しちゃうし。

    思いっきりネタバレですが、
    たぶんほとんどの人が見ないと思うので、
    書いてしまいました。

    まぁ、ストーリーを知っていてもしっかり楽しめる作品だから、
    書いてしまったんですけどね。

    レンタル店で見かけたらちょっと手にとって気に入ったらかりてみてください。

    私がプッシュしていたのを思い出して。

    ちなみに、この作品のもとはアメリカのTVドラマシリーズで、
    なんとシーズン6まであるらしいです。

    何で日本に入ってこないのかなぁ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション 動画 サム・ライミ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー