ジルオール 【プレイステーション版】

    プレイステーションで発売されたRPG「ジルオール」ですが、
    発売した頃からプレイしたかったゲームで、
    このゲームの前にセガサターンで「ゼルドナーシルト」をプレイして、
    とてもおもしろくて、
    その流れをくむゲームという感じだったので、
    すごく期待していたんです。

    で、いつかやろう、やろう、と思っているうちに、
    プレイステーション2で「ジルオール インフィニット」が発売され、
    それからまたプレイステーション・ポータブルで「ジルオール インフィニット プラス」が発売され、
    遂にはゲームシステムはがらりと葉変わったモノのプレイステーション3で「トリニティ ジルオール ゼロ」が発売されてしまいました。

    と言うことで、
    そろそろプレイしておかないとなぁ、
    って感じでこの前プレイしたのですが、
    いやー、期待通りおもしろかったですよ。

    はじめにキャラクターメイキングから始まり、
    物語のスタート地点を決めて、
    冒険者になって世界を回ってクエストを消化し、
    歴史的な事件にかかわってエンディングを迎える。

    基本的な流れはそんな感じですが、
    スタートする場所やキャラクターの性別なんかで、
    途中のイベントとかが変化して行きます。

    アチキは、男性と女性でそれぞれ違う場所からスタートしてのプレイしかしていませんが、
    それだと全てのイベントとかをみることは不可能です。

    このゲームの用意されたイベントをコンプリートするとなったら攻略本は必須でしょうね。

    そして、一度エンディングを迎えて、
    続けてプレイすると、
    ギルドでの依頼が実に作業になってしまって、
    ちょっと飽きちゃいましたね。

    そこんところが、もっとバリエーション豊になると、
    複数回プレイでももっと楽しくプレイできたかもしれませんが、
    プレイステーションですから、
    こんなモノかな、
    っていう気もします。

    だからプレイステーション2とプレイステーション・ポータブルで発売された「ジルオール インフィニット」には、
    ちょっと期待しています。

    グラフィックの向上だけでなく、
    イベントとかも増えているそうだし。

    昔のゲームに抵抗がない人なら「ジルオール」をプレイするのも良いかもしれませんが、
    そうでないならプレイステーション・ポータブルの「ジルオール インフィニット プラス」が良いのでしょうね。

    アチキもいずれ「ジルオール インフィニット プラス」をプレイするつもりです。

    いつになるか分かりませんが。

    これは結構お薦めのゲームですね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 懐かしのゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : RPG ファンタジー コーエーテクモ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー