マレーナ 【2000年製作:映画】

    いやー、
    なかなか楽しい映画でした。

    モニカ・ベルッチの豊満な肉体に魅了される少年の物語。

    笑い転げてみていました。

    困った。

    コレは、
    間違ってもコメディ映画ではありません。

    いやー、
    男の子だねぇ。

    すげぇ笑った。

    年上の綺麗な女性に憧れる少年。

    もうこれ以上細かく書くとセクハラだー、
    と女性に訴えられそうなんで止めときますが、
    男の子なら誰もが共感できる部分を一つや二つ見つけられるんではないでしょうか。

    まぁ、
    物語自体は結構重かったりするんですけどね。

    女性の同性に対する嫉妬心が、
    もう赤裸々に描かれています。

    この辺の描写は、
    女性が見たら絶対に反発しそうな感じです。

    でも、
    まぁ、
    嫉妬しているのが「嫉妬しそう」な女性ばかりなので、
    その辺りの作り方は見事ですね。

    アレなら、
    共感を覚える女性は少ないのかな。

    共感を覚えたら、
    絶対ご立腹もんです。

    監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ。

    日本人の感覚から言うと、
    ミニシアター系の映画監督さんですな。

    ちょっと特殊な人を主人公にした物語は、
    とってもうまいです。

    もちろん「マレーナ」もその部類です。

    ジャケットとか、
    解説なんかを読んでみるととっとも綺麗な映画のように書かれていたりするんですが、
    私なんかは、
    そうか?と思ってしまう結構えぐい映画のような気がするんですよね。

    少年の行動も、
    待ちの人々の行動も、
    マレーナの行動も、
    すべてが理性の皮をとっぱらった人たちの物語なんですよ。

    戦時中という、
    ちょっと精神的に特殊な状況にある舞台設定が、
    その辺の異常さをうまく包み込んでいるのですが、
    どうしても私なんか目についてしまって、
    ちょっと気分が悪くなる部分もありましたね。

    まぁ、
    純粋に表面だけを見て取れば、
    結構笑えるし、
    マレーナかわいそうってなるし、
    町の人が憎たらしいってなるし、
    まぁ、
    いいんではないでしょうか。

    何はともあれ、
    男性諸君にはマレーナ役のモニカ・ベルッチの豊満なボディを堪能してもらいましょうか。

    女性には、
    あんな女性はイヤねぇ、
    と自分とはかけ離れ存在の女性がいると思ってみてください。

    どの女性のことを言っているかは、
    見た人によって違うと思うので、
    適当にお茶を濁しときます。

    とりあえず、
    一度ご覧になってみてくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ ちょいエロ 動画 モニカ・ベルッチ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー