地上最強の美女バイオニック・ジェミー 【TVドラマ】

    「バイオニック・ジェミー」と言えば、あの効果音。
    もちろん元祖は、「600万ドルの男」だけど。

    言葉で表現するとどーなるのか色々試したけど、
    どーもピタッとはまる物がない。

    ホント、あのSEは秀逸だよなぁ。

    だって、あのSEを聞いただけで、なんだか分かっちゃうんだから。

    しかし、「600万ドルの男」の続編というか姉妹編というか、
    まぁ、どーでもいいけど、学校の先生を勝手に改造してしまうのは、
    どーかと思うよね。

    「600万ドルの男」の彼女という設定だけど、
    それだけで自己にあった彼女をサイボーグにするか、普通。

    だって改造するのに600万ドルだぞ。
    たぶん、当時のレートなんか覚えていないけど、
    仮に240円のはずだから日本円にして14億4千万円だぞ。
    当時の物価なんか忘れてしまったけど、
    私鉄(東急)の初乗りの子供料金が、
    確か40円だったけかなぁ。
    そんな時代に14億4千万円の小学校女教師が、、、

    なんてこったい。

    勝手に助けて改造されて政府の仕事手伝わされて、
    こりゃぁ、仕事の内容が「よいこと」だからいいようなもののやっていることはショッカーと変わらないじゃないか。

    なんてことは、見ているときの私は全然おもわなくって、
    パツ金のきれーなねーちゃんがばったばったと改造された右手?(左だったけ?)両足、
    耳を使って戦っている姿に心底惚れたもんです。

    サイボーグ009」の003にダブらせていたりもしたなぁ。

    「600万ドルの男」と違って、女性であるせいか、とってもよわっちいんだもん。
    なんといっても、何か破壊したりして火花が飛んだりするシーンで、
    手を耳に当てる仕草がとってもよかったですねぇ。
    か弱い女性らしくて。

    「600万ドルの男」よりも「バイオニック・ジェミー」の方が好きだったのも、
    その辺が理由なのかなぁ。

    主人公がとっても人間くさかったって言う。

    だって「600万ドルの男」は、作られたスーパーマンみたいで、
    人間らしい演出が乏しかったもんなぁ。
    まぁ、主役が男だったから、その辺難しかったのかしれませんが。

    でもどーせ見るなら「600万ドルの男」から見て欲しいよね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 海外ドラマ(欧米)
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF サイボーグ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー