吸血鬼ノスフェラトゥ 【1922年製作:映画】

    さてさて、こいつはすげぇ映画です。

    無声映画です。

    間違っても夢精映画ではありません。

    チャップリンの映画みたいなヤツのことです。

    映画好きじゃないとなかなか無声映画なんて、
    観ようと思わないよなぁ。

    「メトロポリス」とか、
    この「吸血鬼ノスフェラトゥ」とか、
    もちろんチャップリンの映画もだけど、
    結構、面白い作品てあるんですよ。

    でも、まぁ、なんていうか無理してみる必要もないかな。

    普通に映画を見ている人ならチャップリンの映画くらいで良いような気もする。

    やっぱりなんだかんだ言っても「古い」からねぇ。

    それが新鮮に感じるくらいの感覚じゃないと、
    普通の映画好きな人にはつらいかもしれないなぁ。

    この映画だって、普通の人は面白いと思ってくれるのだろうか?

    でも、ここに出てくるドラキュラ伯爵は、
    ちょっとスゴいです。

    伯爵なんて、とてもじゃないけど言えない。

    キモイです。

    ぎょえぇぇぇぇぇ、と思うくらいキモイです。

    ハゲです。

    手長です。

    まるでジャミラみたいな格好してます。

    ジャミラを知らない?

    いかん!

    それはいかんぞ!

    年取っている人に聞きなさい。

    ウルトラマン好きなら絶対に知っているから。

    と、いうことでノスフェラトゥです。

    よく聴く単語だと思うのですが?意味は「不死の血」です。

    なので、ホラー系の作品にはよく使われていたりします。

    で、この映画の舞台はドイツなんですね。

    何しろドイツ映画ですから。

    他の作品は、確かイギリスです。

    ロンドンです。

    そして、私の記憶違いでなければ、
    トランシルバニアの地名が出てくるのは、
    この作品だけなんですね。
    (私が以前紹介した二作品には出てきていないと言っている。他のドラキュラ映画では語られていたりするのです。まぁ、いっぱいあるのよドラキュラ映画は)

    トランシルバニア地方には、この手の伝承がいっぱいあるんですよ。

    日本の遠野地方みたいな感じですかね。

    で、話を戻すとこの映画のとんでもないドラキュラ伯爵は、
    いやいやジャミラ伯爵は、
    モノクロ映画のせいなのか、
    すんごくキモイです。

    お目目ギョロギョロ。

    お手手なんか、熊手じゃないかと思えるほどの立派さ。

    物語の怖さよりも、
    ドラキュラ伯爵自身のこわさが群を抜いている作品。

    作品時間は、一時間くらい何ですが、
    真剣に見ないと眠くなるかもしれません。

    わたしは、全然大丈夫でしたけど。

    物語も、基本的な筋としては他の「ドラキュラ」映画と一緒です。

    興味があったら見てください。

    とりあえずこんなドラキュラ映画もあるのだよ、
    と言うくらいに知ってもらえればうれしいです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー