機動戦士ガンダムZZ 【アニメ】

    衝撃のオープニングから始まった「機動戦士ガンダムZZ(ダブルゼータ)」です。

    さすが秋元康作詞です。

    いきなり「アニメじゃない」ですからねぇ。

    ビックリしたなぁ、もう。

    さて「機動戦士ガンダムZZ」は、
    「機動戦士Zガンダム」からそのまま続きとして放映が開始されたアニメです。

    「機動戦士Zガンダム」がすごく暗い物語だったのに対し、
    「機動戦士ガンダムZZ」は、とことん明るく、
    どちらかというとコメディタッチの作品としてスタートしました。

    しかし、やっぱりファンの反発があったんでしょうねぇ。

    途中からシリアスな展開になり、
    戦争らしく人が死ぬシーンも出てきました。

    劇場版「機動戦士Zガンダム A New Translation」の最後では、
    ハマーン・カーン率いるアクシズの部隊は地球圏から撤退し、
    「機動戦士ガンダムZZ」に続く要素がなくなってしまいましたが、
    TVシリーズ「機動戦士Zガンダム」では、
    そのままハマーン・-カーンは地球圏に残って、
    「機動戦士ガンダムZZ」の敵役として活躍します。

    物語も少年たちがメインになり、
    大人対子供っていう感じの戦いになっていたり、
    ニュータイプが普通になっていたり、
    前半と後半でトーンが変わったせいもありますが、
    全体的にちぐはぐな印象を受けるシーリズになっています。

    決して、嫌いな作品ではないですが、
    「機動戦士ガンダム」から続くシリーズとしては、
    アチキの中で評価は一番低いです。

    大体、ここから一気に映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に物語が進んでしまうのも何だかなぁ、
    って感じだし。

    元々、ラストの方で「機動戦士Zガンダム」で行方不明になったシャア・アズナブルが登場する予定だったのが、
    「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の制作が決まったと言うことで、
    登場しなくなってしまったし。

    やはり「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」と「機動戦士ガンダムZZ」の間の映像作品を作って欲しいって感じですよ。

    それが「機動戦士Zガンダム」から「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の間の話になっても良いから。

    ちなみに「機動戦士ガンダムZZ」のキャラクターデザインは、
    今まで「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを手がけてきた安彦良和氏から北爪宏幸氏に変わっています。

    すでに「機動戦士Zガンダム」の頃から安彦良和氏の柔らかい絵柄ではなくなっていたので、
    この辺の変更に対する違和感はなかったですけどね。

    「機動戦士ガンダムZZ」単独での評価はそれほど高くないので、
    それまでの流れで観るのなら楽しめるっていう感じですか。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 鈴置洋孝 榊原良子 原えり子 松井菜桜子 菊池正美 矢尾一樹 本多知恵子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー