機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 【映画】

    「機動戦士ガンダム」シリーズとしては、
    初の完全オリジナル劇場作品になる「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」です。

    アムロ・レイとシャア・アズナブルの因縁の対決に決着が付く物語になります。

    この作品の後もTVアニメ「機動戦士ガンダム」から続く宇宙世紀(作品中の時代設定の名称です)は、
    語り継がれていくのですが、
    アムロ・レイとシャア・アズナブル関連の物語はこれで終わりです。

    「機動戦士ガンダム」がスタートした時の宇宙世紀は0079年で、
    「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」では、宇宙世紀0093年となります。

    物語は、シャア・アズナブル率いるネオ・ジオン軍とアムロ・レイが所属する連邦軍の外郭部隊ロンド・ベルとの戦いが中心になります。

    この二人が出てくれば、
    やはり、ララァ・スンが登場するわけですが、
    セイラ・マスが登場しないというのは、
    なんか嫌でしたねぇ。

    それこそ、お兄さんを止めるためにまた軍に所属しても良いくらいの感じなんですけど。

    もとホワイトベースのメインクルーで出ていないのは、
    「機動戦士ガンダムZZ」で死んでしまったハヤト・コバヤシを除いて、
    カイ・シデンとフラウ・ボゥくらいですか。

    ちなみにアムロ・レイの恋人役としてチェーン・アギという新たなキャラクターが登場しています。

    これが、物語でも結構重要な役なんですよねぇ。

    最終的にアムロ・レイとシャア・アズナブルのどちらが勝つかというと、
    それは映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をみてください。

    モビルスーツの戦闘シーンとかは、
    やはり劇場作品クオリティなので、
    見応え十分ですし、
    キチンとこの作品で物語は完結しているので良いのですが、
    とはいえ、やはり「機動戦士ガンダム」のファンのための映画という内容です。

    なんの予備知識もなく、
    はじめて「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を観たらやはり登場人物とか理解できない内容とかいっぱいあると思います。

    出来れば「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Zガンダム」の劇場作品6本を観てからお楽しみくださいって感じですね。

    少なくとも「機動戦士ガンダム」の映画三部作は見る必要はありますね。

    ちなみにアチキは「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のラストの決着の仕方は好きではないです。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。







    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 動画 古谷徹 池田秀一 弥生みつき 鈴置洋孝 榊原良子 潘恵子

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー