スピード 【1994年製作:映画】

    なんかメジャーなタイトルの映画を書くのは久しぶりのような気がするけど、
    そうでもないか。

    メジャーと言っても古いしなぁ。

    キアヌ・リーブスがかっこいい映画だという、
    ただそれだけの映画なんだけど。

    それで終わってしまったら、
    身もふたもないわけで。

    とりあえず、何か書こうと思って選んだタイトルだから、
    コレといって特筆すべきところもないわけで。

    それをいっちゃーおしまいよ、
    というところまで書いてしまったので、
    今更何かをいう気にはなれないわけで。

    で、話は戻ってキアヌ・リーブスかっこいい。

    と、いうことで。

    サンドラ・ブロックは、
    相変わらず私の好みからはずれている女性だなぁ、
    と言うことで。

    この辺のことは、
    お約束的ネタ展開で次回が「スピード2」になるのは明白な?事実な分けで。

    個々でいっぱいそれについて書いてしまうと、
    明日書くネタの中身に困ってしまうので、
    あえて触れないように書かなければならないわけで。

    そうなると、
    やっぱり話は戻って、
    キアヌ・リーブスはかっこいい、と。

    そーなってしまうんだよなぁ。

    別に、
    私のホモ談義は、
    おいといて。

    キアヌ・リーブスサンドラ・ブロックのどちらかを選べと言われれば、
    もちろん、
    この「選ぶ」という部分は「大人」的な「選ぶ」であることなので、
    健全な青少年(←とっても大事な表現だな特に「少年」の部分)の私は、
    サンドラ・ブロックを選ぶわけで。

    ネタ的には、
    キアヌ・リーブスを選んでホモ談義に華をさかせたいのだが、
    真面目に受け止めてしまう読者もいるかもしれないので止めといて。

    タイトルと内容が、
    とっても分かりやすいアクション映画なわけで、
    今更、コレをネタにしても見ていない人が、
    どのくらいいるのか見当もつかないわけで。

    映画を見たことがある人を前提に書くとすれば、
    やっぱキアヌ・リーブスはかっこいいと。

    見ていて爽快なのは間違いないわけで。

    コレが映画としてヒットしたのは、
    すごくよく分かる。

    アクション映画としては、
    申し分ないわけで、
    不満も何もありません。

    もちろん、
    私の好みからいえばサンドラ・ブロックはヒロインとして、
    どうかなぁ、
    というところはあるわけですが、
    これははっきり言って好き嫌いの部分で、
    映画的な内容がそれによって台無しになるほどではないので、
    まぁ、いいだろう、ということで。

    取り合えす、
    分量的には申し分ないので、
    この辺で終了します。

    まぁ、次回の為のビックプロローグとでも思ってください。

    ちなみにまだ「スピード」を見ていない人は、
    是非見てください。

    とても面白いです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 動画 キアヌ・リーブス デニス・ホッパー サンドラ・ブロック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー