高機動幻想ガンパレード・マーチ 【プレイステーション版】

    プレイステーションのゲームです。

    口コミだけで二十万本売れたタイトルなんだよね。

    スゴいよねぇ。

    私も知人から話を聞いて、プレイした口なんだよねぇ。

    実際、プレイして思ったこと。

    スゴいねぇ。

    何がスゴいって、自由度の高さ。

    どんなゲームかというと、架空の世界のお話。

    いわゆる物語のジャンルはSF

    モンスターと人類の覇権争いの終盤からゲームはスタート。

    本土決戦として九州で戦いが繰り広げられるわけです。

    で、長い戦いの末、戦う兵士が不足して学徒動員となっているわけです。

    で、ゲームとしてはモンスターの勢力にうち勝つべく進められていくわけです。

    本筋ではね。

    プレイヤーは、最初モビルスーツのようなロボットに搭乗してパイロットとして戦います。

    戦闘と学園生活が交互に繰り返される展開です。

    そう。

    プレイヤーは、戦場にかりだされるされる学生兵士なのです。

    学生だから、勉学に恋愛に、遊びにと青春を謳歌しながら戦争しているわけです。

    基本的に、本筋はあります。

    でも、このゲームのスゴいところは、
    別にパイロットで戦わなくても良いのです。

    何をしても良い。

    この「何」というのが実に幅広い。

    それでいて、ゲーム的に破綻することなくプレイ出来るのがもっとスゴい。

    マルチシナリオというのは、
    こういうゲームのことをいうのだという教科書みたいなゲームです。

    で、私なんかはついプレイしながら「バグチェック大変そうだなぁ」なんて思ってしまうわけで、
    実際、
    話を聞くところによるとこの開発会社の社長自ら何千時間とプレイしたらしいです。

    スゴいねぇ。

    ほんと、このゲームは一回以上プレイして欲しいゲームです。

    一回プレイしてエンドクレジットをみて終わってしまったらこのゲームの半分も楽しんではいません。

    私は、まだ四回ほどプレイしただけですが、
    まだまだ遊びたいと思わせるだけのモノを持っております。

    スゴいところを細かく列挙して説明しようかと思ったのですが、
    ちょっとマニアックになるおそれがあるので止めますが、
    普通に一回プレイしただけじゃ絶対わかりにくいので、
    騙されたと思って二回目をプレイしてください。

    昔よりは、比較的手に入りやすくなっているので今のうちに是非プレイしておくべきかと。

    たぶんPS2で続編なり、
    リメイクなり、基本的なゲーム設定だけを借りた別のゲームなりで登場しますから。

    いまから楽しみだなぁ。

    「高機動幻想ガンパレード・マーチ」は、
    プレイステーションのハードを購入してでもプレイして欲しいゲームです。

    超お薦めです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : PlayStation
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF RPG SLG 日常 恋愛 ミリタリー ロボット 動画 石田彰 岡村明美

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー