新訂版コナン全集2 魔女誕生 【小説】

    ロバート・E・ハワードの代表作コナンシリーズの第2巻です。

    第1巻「黒い海岸の女王」から引き続き読んだわけですが、
    やっぱ、おもしろいですねぇ。

    基本、短編で、
    毎回、コナンが活躍する舞台が変わります。

    東京創元社版から出ているコナンシリーズは、
    一応、コナンが活躍した年代順になっているようです。

    第1巻では盗賊稼業とかもしていたコナンですが、
    第2巻では、基本的に傭兵稼業です。

    それも、一介の傭兵と言うよりは、
    傭兵部隊の隊長クラスでの活躍になります。

    傭兵だからと言って、
    戦争ばっかりとしてるわけではありません。

    と言うか、戦争なんてほとんどありません。

    怪しげな魔術を使う者がいる部隊と戦ったり、
    国を治める女王を監禁して国を乗っ取ったりした部隊と戦ったりはしますが、
    基本は、単身で怪物や魔術師とかと戦ったりします。

    そして、毎回と言って良いほど、
    いい女が出てきて女のために戦います。

    いやいや、女のためと言うより自分の欲望のために戦います。

    中には、復讐するために戦ったりもします。

    どの戦いも手に汗握る熾烈な戦いです。

    でも、昨今のファンタジー系のゲームやアニメなんかに出てくるとんでもない怪物とかは出てきません。

    そういう意味での派手さはコナンにはないです。

    大体、コナンが好きなのは、
    金と女と酒という、今のファンタジー系では悪役が好きそうなモノが好きです。

    名誉のためとか、形のないモノには基本的に興味はありません。

    それでも、傭兵の隊長になれば、
    自分の部下を大切にします。

    いわゆる人の上に立つモノの資質は備えていて、
    人望もあります。

    でも、それは自分の部下は自分の所有物だという思いもあったりするのかなぁ、
    なんて思ったりもします。

    しかし、コナンは最後には一国の王になる男ですから、
    ただのバーバリアンではありません。

    その片鱗が見えるエピソードがこの第2巻「魔女誕生」には乗っています。

    コナンシリーズは、どこから読んでも楽しめる作品なので、
    手に入りやすい本から手にとって読んでもらって良いかな、
    って気がします。

    ヒロイックファンタジーが好きな方には、
    一度は、一茶でも良いので読んで欲しい物語ですね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ファンタジー小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ファンタジー 怪獣 アクション 冒険 バイオレンス ちょいエロ ロバート・E・ハワード

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー