名探偵コナン 天国へのカウントダウン 【アニメ:映画】

    アチキがはじめて見たアニメ版「名探偵コナン」が、
    この劇場作品第5段「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」だと思います。

    それまで、TVアニメの「名探偵コナン」もほとんど見たことがなく、
    コミックに至っては、ちろっと読んだことがあるくらいでしたね。

    で、この「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」もCSのアニメチャンネルで観たと思うんですよ。

    いやー、「名探偵コナン」がこんなにアクション重視の派手な作品だとは思わなくてねぇ。

    もちろん、それは劇場作品だからという事は、
    後に全ての「名探偵コナン」のアニメを観て分かるのですが、
    その時は、そんなこと知りませんから、
    思っていた以上におもしろかったので、
    早速、「名探偵コナン」の劇場作品を片っ端からかりて観たんだよなぁ。

    と言うことで、
    「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」ですが、
    はじめて黒の組織が劇場作品に登場です。

    と言うことは、灰原哀もメインで出てきます。

    予告編に至っては、
    灰原哀が裏切るかのような見せ方をしていたり、
    いつものように、実に思わせぶりな予告編で、
    「名探偵コナン」の劇場作品で一番評価できるのは、
    予告編だろうって気がしますね。

    まぁ、ぶっちゃけ灰原哀は裏切ることはないし、
    死ぬこともないんですけどね。

    物語は、西多摩市に新しくできたツインタワービルの落成式でオーナーが殺されてしまう事件が発生、
    それまでにも関係者が次々と殺されて、
    犯人はいったい誰、と言うことになるのだが、
    そこに黒の組織のジンとウォッカが絡んできて、
    灰原哀を暗殺するためにツインタワービルに来るわけです。

    はじめの事件は関係者が殺された事件で、
    それを少年探偵団(吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太)が頑張るところから始まるのです。

    後半はツインタワービルが爆弾によって一部のフロアーが爆破され、
    そこから逃げ出すときに、江戸川コナンと毛利蘭が取り残され、
    二人して決死のダイブなんかもやったりして、
    見せ場を作ってくれます。

    でも毛利蘭が活躍するのはこの時だけで、
    本当のクライマックスは少年探偵団(吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太)と灰原哀、そして江戸川コナンと言うことになります。

    アチキ的には現状で「名探偵コナン」の映画の中ではベスト3に入る作品だと思っています。

    これは「名探偵コナン」を普段観ていない人にもお薦め出来る作品かな。

    機会があったら是非ご覧ください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 名探偵コナン
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 探偵 警察 高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 茶風林 林原めぐみ 緒方賢一 藤田淑子 青山剛昌

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー