ソラリスの陽のもとに 【小説】

    スタニスワフ・レム著です。

    覚えにくい名前です。

    と、いうことでもしかしたらちょっと間違っているかもしれません。

    何しろ高校生の時に読んだ本なので、、、。

    いやー、もう数年、、、十数年前の話ですから。

    文字がいっぱいの本なんですよ。

    ぎっちりです。

    でも、ページ数は、最近の分厚い本に比べると薄です。

    文字の大きさも最近のモノよりも小さいですからねぇ。

    今度、映画が公開されるので、
    たぶん比較的手軽に購入出来ると思います。

    SF系の本は、
    なかなか重版しないので手に入りにくいんですよねぇ。

    まぁ、最近はSFだけじゃないですけどね。

    だからお金に余裕がある人は、
    読みたいなぁ、
    と思った本は片っ端から購入することをお勧めします。

    で、本の話。

    まぁ、内容は映画が原作にほぼ忠実に作ってくれているので、
    先に映画を見ていれば、
    ダイジェスト的に内容を理解出来ると思うので、
    ここでは多くを語りません。

    当たり前ですが、
    映画と違ってソラリスの謎の生命体?の推測というのか、
    なんというのか、
    謎解きに力が入っています。

    現象から推測されることを、
    一生懸命主人公が考えていく過程がとっても楽しいのです。

    この辺の展開は、
    SFならではですねぇ。

    謎の生命体らしきモノが、ソラリスの海にいる。

    いや、海自体が生命体なのか、、、。

    こいつの正体は、、。

    我々人類の敵なのか、味方なのか、、、、。

    いやー、面白いですねぇ。

    たるい文章なんですが、
    物語が面白いから最後まで一気に読めます。

    SFらしいSF作品ですし。

    SFというジャンルに触れてみたいと思っている人には、
    いいかも。

    でも、初心者向きではないかもなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー