バイオ・クライシス 【1999年製作:映画】

    バイオ・テロモノです。

    前回につづいての関連ネタです。

    今回は、
    ひさびさのナスターシャ・キンスキー主演ということで見たんだよねぇ。

    いい女だねぇ。

    一時期、
    悲壮感が漂っていたけど、
    これに出ているナスターシャ・キンスキーは良いねぇ。

    お母さん役なんだけどね。

    で、この映画はねたぶんアメリカのケーブルTV向けに作られた映画だと思うんだよねぇ。

    大統領直属の機関が、
    他国の細菌兵器の存在を知り、
    工場の破壊と細菌の奪取を目的に敵国に潜入工作しに行くんですよ。

    このメンバーにナスターシャ・キンスキーの姿もあるわけです。

    細菌のエキスパートとしてね。

    ミッションは成功し、
    奪った細菌を本国に届けるとき事故にあって細菌を積んだ飛行機がイギリスに落ちてしまい、
    そこから細菌が世界中に蔓延していくという話なんですね。

    で、
    制作がアメリカなので、
    ドラマ風シミュレーションが展開されていくわけです。

    まぁ、
    ハッピーエンドで終わる話なので、
    出来過ぎくん状態で話が進んでいくんだよね。

    だから、
    ちょっと緊張感がないんだよねぇ。

    で、TV主体だからパニック映画のくせにみみっちい演出が多いんだな。

    でも、
    まぁ、
    ビデオで見る分には充分楽しめるので、
    時間があったら見ても良いんではないでしょうか。

    お色気もなく、
    死の恐怖に怯える緊張感もなく、
    まぁいいんではないかな。

    ナスターシャ・キンスキーを見るだけでもOKな映画。

    ナスターシャ・キンスキーの子供もかわいいし。

    かわいいっいう年齢でもないか。

    まぁ、
    そんなこんなの映画なのよ。

    でも、
    結構勉強になってしまったなぁ。

    またひとつ雑学が増えてしまった。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック ナスターシャ・キンスキー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー