ディープ・コア2002 【2002年製作:映画】

    おんや? と思った方。

    タイトル、昨日と違いますよ。

    昨日のは「ディープ・コア2000」今日のは「ディープ・コア2002」です。

    別に、前作の二年後の話ではありません。

    まったくつながりはありません。

    こっちはちゃんとした映画です。

    でも、地球崩壊パニックものには代わりがありません。

    それにこっちの映画の方が、
    すごく面白いと思うのは昨日紹介したのが、
    あまりにもチープだったからかなぁ。

    今度は、
    中国の核実験が原因ではないかと言うことで地球の地殻変動で人間が住めなくなってしまうからくい止めようというと言うお話。

    で、今度は特別なマシンは出てきません。

    だけど面白いです。

    何しろ、アメリカはロスアンジェルスの地下で核を爆発させるというお話なのです。

    だから、ロス市民が非難していくシーンや、
    無人のロスの町などが出てきて雰囲気バッチシです。

    ちょっと出来過ぎくん的な展開はパニックもののお約束なので目をつぶるとして、
    テンポがいいから一気に最後まで楽しく見れます。

    極限状態での人間愛を描こうとして、
    二組の父娘が出てくるのですが、
    まぁ、短い時間の中でよくまとまめたなぁ、
    といった感じでその部分にはあまり感動はなかったなぁ。

    それよりは、
    ミッションの障害になる軍人をチームのメンバーに入れてしまった女性博士には、
    もっと後悔して欲しかったなぁ。

    そっちの部分を多く語った方が面白くなったんではないかなぁ。

    任務を邪魔している軍人に対して、
    自分がその種をまいたということを、
    すっかり忘れてしまい、
    悪いのは全て軍人さんになってしまっているのは、
    どうもなぁ。

    元凶の種をまいたことを悔いて、
    もっと苦悩して欲しかったなぁ。

    終わり方も普通にハッピーエンドだし。

    もうワンシーンくらい何かあっても良かったよなぁ。

    面白かっただけに細かいところで損をしている気になるよなぁ。

    やっぱり天変地異のパニックものは、
    金かけていないとダメだね。

    すげーいっぱい金かけろということではなくて、
    最低限の金はしっかりかけないとダメだと言うことだね。

    もうちっと尺があれば、
    地下鉄でも一波乱おこしていたかもしれないし。

    そういった緩急の付け方がおしいところがいっぱいって感じ。

    まぁ、昨日紹介した作品を見るよりは、
    断然こっちの方が面白いので、こっちをかりてみるように。

    その時に間違ってかりないように。

    2000と2002でえらい違いますから。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF パニック ルトガー・ハウアー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー