アウトブレイク 【1995年製作:映画】

    細菌、、、最近、血まで流行っているウィルス。

    細菌、、、最近、バイオテロものを連ちゃんで見ていたから結構不気味。

    別に、テロとか政府委の陰謀とか、
    そんなことが恐いんじゃなくて、
    感染して広がっていく様子がシンクロするんだよねぇ。

    いやー、こわいこわい。

    と、いうことでまた最近、、、細菌ネタを。

    「アウトブレイク」の話。

    この頃は、ちょうどエボラウィルスが世間を騒がしていたので、
    結構注目度高かったなぁ。

    その時には見ていないんだけどね。

    あとになってビデオで見たんだけどね。

    ダスティン・ホフマン主演。

    にしても、軍服姿似合いませんなぁ。

    よれよれの薄汚い格好が、一番よく似合う。

    と、思っているのは私だけでしょうか。

    ついでに子供なんかも育てていたり、さ。

    と、いうことで私この映画を見るまでは、
    予告編で猿が出てきていたので、
    てっきりエボラの話かと思っていたんですよねぇ。

    そしたら、似て非なるものだったんですよねぇ。

    それはそれで面白かったです。

    物語も、なかなか緊張感があって良かったです。

    やっぱりアメリカという国は、
    危機管理がしっかりしている国だなぁ、
    とつくづく思ったものです。

    感染源をたどっていくところなんかも、
    面白かったのでそこの部分をもう少しあつくしても良かったのになぁ、
    なんて思ったりしています。

    クライマックスの爆撃のところも、
    良い感じで分かっちゃいるけど、わくわくものです。

    まぁ、まだ見ていない人のために、
    細かいところの話は控えますが、
    良く出来ている作品だと思いますよ。

    ちょっとダスティン・ホフマンがかっこよすぎるのが、
    私的には、イマイチですけどね。

    別にダスティン・ホフマンでなくても良いかなぁ、
    なんて思ってしまいます。

    好きなんだけどね。

    「スフィア」の時のダスティン・ホフマンは、
    同じようにかっこいい役なんだけど違和感なかったなぁ。

    たぶん「軍人」という設定がダスティン・ホフマンとあっていないんだろうなぁ。

    でも、森にはなった猿が簡単に見つかるという流れの話は、
    イマイチだったなぁ。

    もともと野生の猿なのに、
    よく人間の住んでいる世界に近づいてくるよなぁ。

    餌づけされている期間は短かったし。

    まぁ、細かいところで突っ込みたくなるところもありますが、
    そんなのは気にせず楽しめる作品だと思いますよ。

    まだ見たことがない人は、見て楽しんでください。

    いまのはやりだしね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : パニック パンデミック 動画 ダスティン・ホフマン モーガン・フリーマン ケビン・スペイシー パトリック・デンプシー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー