ヘル・ファイヤー HELL FIRE 【2004年製作:映画】

    相変わらずこの手の映画のレビューとか、
    感想をみると最低レベルの話が書いてあって、
    時間の無駄だとか、
    最後まで観られなかったとか、
    散々な感じですが、
    アチキは、
    普通に楽しんでみてしまいました。

    やっぱりどこか一般の人と頭の構造が違うのかなぁ。

    いやいや、
    きっと心が広いのでしょう。

    そして、
    もっと酷い内容の映画をいっぱい観ているから、
    この程度では酷いと思わないのでしょう。

    と言うことで、
    アチキ的には普通に楽しめた映画「ヘル・ファイヤー HELL FIRE」です。

    劇場用というよりは、
    TV用って感じの映画ですね。

    CGの発達のおかげで、
    安価にモンスターとかエイリアンとか、
    謎の生命体を作り出せるようになって、
    SF、ホラーなどのB級映画作品の見栄えが良くなってきましたねぇ。

    油田基地という密閉された空間で、
    人間に寄生できるモンスターで、
    誰がモンスターなのかとか、
    疑心暗鬼にさせようと思ったけど、
    やっぱりやめた的な展開で、
    もっと上手く作れば、
    「遊星からの物体X」のような作品になったのに、
    という感じの作品です。

    それなりにキチンと作られているのですが、
    何処にポイントを持って行くのか失敗したので、
    中途半端になってしまった作品って感じですね。

    予算がないならその辺の見せるべきポイントを明確にして、
    割りきった方が観ていて気持ちの良い作品になったような気がします。

    まぁ、
    アチキとしては一般の方にオススメするつもりはないでけど、
    なんかB級映画のファンだといっているような人も観る価値無しくらいの酷評を読んでしまうと、
    B級映画好きの方にも勧めにくいですねぇ。

    アチキ的には、
    B級映画を普通に観て楽しんでいる方なら楽しめる映画だとは思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF モンスター 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー