F1 2011 Round.2 マレーシアGP

    第2戦のマレーシアGPは、
    レッドブルのセバスチャン・ベッテルが開幕からの2連勝。

    昨年からだと4連勝ですよ。

    ノリにノッているセバスチャン・ベッテルですが、
    結果だけを見ると盤石のようですが、
    レースは結構苦労していた感じですね。

    まずはKERSがまともに使えないという状況で、
    よく頑張ったなぁ、と。

    それだけ元のマシンのポテンシャルが高いとも言えるけど、
    マクラーレン・メルセデスのスピードを見ると、
    やはりKERSが使えないというのは苦しそうだねぇ。

    実際、チームメイトのマーク・ウェバーは、とても苦労していました。

    まぁ、マーク・ウェバーの場合は、
    それだけでなくタイヤの使い方にも苦労しているようで、
    セバスチャン・ベッテルとの差がちょっと気になりますね。

    何しろマーク・ウェバーは、
    純粋なタイヤ交換でピットストップ4回ですからね。

    早くタイヤになれないとダメなんじゃないかなぁ、
    と言う印象を持ちました。

    そして、2位にはマクラーレン・メルセデスのジェンソン・バトン。

    気がついたらそこにいたという感じで、
    第1戦のオーストラリアGPの方が走りに関しては印象的で、
    今回は、それなりに苦労はしていた感じだけど、
    ぱっとしなかったなぁ。

    3位にはロータス・ルノーのニック・ハイドフェルド。

    オフシーズンにロバート・クビサがラリーのレースで事故って、
    急遽代役になり、第1戦ではチームメイトのペトロフに負けてしまい、
    このままでは立つ瀬ないというか、やはりロバート・クビサの替わりには慣れないという状況で、
    今日の結果はすごく嬉しいでしょうね。

    そのペトロフですが、
    今回もいいレースをしていました。

    最後の方でコースオフして、
    それが原因でマシンがジャンプ。

    その時のショックでステアリングが折れてしまいマシンをコントロールできずにリタイア。

    ステアリングの問題もありますが、
    やはりその原因を作ったコースオフがなければ、
    という感じですね。

    まだまだ甘いです。

    予選では大敗という言葉がぴったりのフェラーリチームとフェルナンド・アロンソでしたが、
    決勝ではいい走りをしていました。

    さすがフェルナンド・アロンソって感じでしたが、
    終盤に入るところでルイス・ハミルトンと接触。

    おかげでもしかしたら表彰台というのも逃してしまいました。

    こうなると、
    来週の中国GPもどうなることやら。

    今年のワールドチャンピオンシップの対抗にフェルナンド・アロンソだと思っているアチキとしては、
    もう少し頑張って欲しいんですけど。

    そして、前戦で失格となった小林可夢偉ですが、
    今回も頑張ってくれましたよ。

    8位入賞ですよ。

    いやー、あのマシンで8位ですか。

    立派です。

    次も一つでも上を目指していい走りを期待しちゃいます。

    そして、またまたレース後に順位の変動がありました。

    そのおかげで小林可夢偉の順位が一つ繰り上がって、7位になりました。

    今回は、フェルナンド・アロンソとルイス・ハミルトンに20秒加算のペナルティーです。

    はじめは二人の接触かなぁ、と思ったのですが、
    それは、フェルナンド・アロンソだけのペナルティーでした。

    まぁ、これは当然かなぁ。

    ルイス・ハミルトンに関しては、
    フェルナンド・アロンソとのバトルで進路を複数回変えた事によるペナルティーでした。

    そういえば、去年もマレーシアGP
    同じ事やって警告受けていたよなぁ。

    それにしても、前回もそうでしたが、レースでの結果が全てそのままになるようにして欲しいなぁ。


    2011 FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIA GRAND PRIX

    Provisional Results
    Pos_No________Driver______________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Sebastian VettelRBR-Renault56Winner125
    24Jenson ButtonMcLaren-Mercedes56+3.2 secs418
    39Nick HeidfeldRenault56+25.0 secs615
    42Mark WebberRBR-Renault56+26.3 secs312
    56Felipe MassaFerrari56+36.9 secs710
    65Fernando AlonsoFerrari56+37.2 secs58
    73Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes56+49.9 secs26
    816Kamui KobayashiSauber-Ferrari56+66.4 secs104
    97Michael SchumacherMercedes56+84.8 secs112
    1015Paul di RestaForce India-Mercedes56+91.5 secs141
    1114Adrian SutilForce India-Mercedes+ 1 Lap17
    128Nico RosbergMercedes+1 Lap9
    1318Sebastien BuemiSTR-Ferrari+1 Lap12
    1419Jaime AlguersuariSTR-Ferrari+1 Lap13
    1520Heikki KovalainenLotus-Renault+1 Lap19
    1624Timo GlockVirgin-Cosworth+2 Lap21
    1710Vitaly PetrovRenault+4 Lap8
    Ret23Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth+10 Lap23
    Ret25Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth+14 Lap22
    Ret21Jarno TrulliLotus-Renault+25 Laps20
    Ret17Sergio PerezSauber-Ferrari+33 Laps16
    Ret11Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth+34 Laps15
    Ret22Narain KarthikeyanHRT-Cosworth+42 Laps24
    Ret12Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth+48 Laps18









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー