オペラ座の怪人 【1998年年製作:映画

    ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」のネタではありません。

    ダリオ・アルジェント監督の映画の話です。

    「心臓の弱い方は、ご覧にならないでください」のキャッチコピーで一世風靡セピアではなく、
    一世を風靡した「サスペリア」の監督さんです。

    暑い時には、
    ちょっと涼しくなる映画でも、
    と思うのですが、
    この映画はそんなに涼しくならないです。

    まぁ、原作の味を大切にしているのでしょう。

    でも、
    ちょっとエロチックなところは、
    ダリオ・アルジェントの本領発揮といった感じです。

    エロっぽい、、、もとい。

    色っぽいおねえちゃんたちが良い感じです。

    まぁ、ちょっとスプラッター入っていますが、
    いまとなってはそんなにえげつなくないので、
    ホラーが苦手な人でも目をつぶるシーンが少ない映画です。

    なかなかおもしろいのですよ。

    ホラー映画だと思って敬遠している人や、
    ホラーだといってもそんなに恐くないんだろう、
    とおもっているホラーファンの人でも楽しめる作品です。

    どきっっっ!

    と、させる映画でもないですから。

    どちらかというと幻想的な雰囲気を大切にした映画でしょうなぁ。

    ビジュアルが幻想的といっているのではないので、
    退屈することはありません。

    オペラ座の怪人に恋する歌姫の話なので、
    その部分の物語の展開が、
    ちょっと幻想的なおとぎ話の雰囲気をかもし出そうとしている映画です。

    だから内容がしっかりしているので(原作がそうであるから当たり前と言えば当たり前か)充分楽しめます。

    まぁ、監督がホラー映画出身なので、
    ホラー色が強く感じるかもしれませんが、
    それは単に演出がダリオ演出なだけで、
    作りとしてはリアリティを持たせた幻想小説の映画化といった趣の作品です。

    フランシス・フォード・コッポラの「ドラキュラ」みたいな感じといえばいいかな。

    なのでホラーが苦手な人でも楽しめる作品です。

    まぁ、えげつないシーンがないわけではないので、
    100%楽しめるとはいいきれませんがね。

    一本くらいダリオ・アルジェントの作品を見とくのには、
    意外と良いかも。

    これでもちょっと見ていられないとなると「シャドー」かな。

    そうか、明日は「シャドー」のネタにでもするかな。

    うんうん。

    なので、また明日。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ちょいエロ 動画 ダリオ・アルジェント アーシア・アルジェント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー