生物彗星WoO(ウー) 【TVドラマ】

    円谷英二が「ウルトラマン」を作る前に企画していた作品だったなんて、
    知りませんでした。

    「生物彗星WoO(ウー)」です。

    円谷プロが制作したTVドラマです。

    それもNHKで放映された作品です。

    NHKには、視聴率に左右されない良質な作品を作って欲しいとは常々思っておりました。

    最近は、NHKまで視聴率を気にしていて、
    番組の制作姿勢が民放と変わらなくなってしまっているのに憂いている状況です。

    そんなこんなで「生物彗星WoO(ウー)」を観たのですが、
    これは誰のために作っているのかなぁ。

    小学生向け?

    「ウルトラマン」のようなヒーローが出てきます。

    巨大怪獣も出てきます。

    防衛隊も出てきます。

    う~ん。

    地球を侵略する宇宙人が攻めてくるわけでもなく、
    謎の宇宙生命体WoO(ウー)と少女の交流を中心に、
    人類から迫害され、逃亡して、
    社会から外れたところで生活している人たちからは歓迎され、
    ヒューマンなドラマを見せてくれるのかと思いきや、
    巨大怪獣と戦ったり、
    防衛隊という国家レベルの組織から中学生が一人で普通に逃げてしまえる状況といい、
    やることなすこと全てが中途半端。

    どうしたらこんな作品が作れてしまうのか。

    きっと口出しする人が多いんだろうなぁ。

    で、自分の意見が通らないと満足しない人が多いんだろうなぁ。

    作品の出来よりも自分の意見の方が大切だと思っている我が儘な人が、
    いっぱいいるからこんなにへんてこな作品になってしまうのでしょう。

    もしそう言う状況でなかったら円谷プロは、もうおしまいって感じですよ。

    残念だぁ。

    ちなみに、アチキは最近の「ウルトラマン」シリーズは観ていませんので、
    本当に円谷プロがダメなのかは分かりません。

    アチキも良く最後まで観たよなぁ。

    まぁ、流れで観てしまったんだけどね。

    そうそう。

    クライマックスの手前で総集編いれるのやめて欲しかったなぁ。

    もうアレで、せっかくクライマックスにむけて良い感じで流れていたテンションが、
    一気に下がってしまいましたよ。

    どうしたらあんな変な構成になるのかなぁ。

    と言うことで、
    なんか一つも良いことがないような感じのドラマですが、
    断片的には良いところもあったと思うんですよね。

    結局、ドラマの内容ではなくて、
    主演の谷村美月のファンの人なら観ても良いんじゃない、
    と言うキャスティングでしかお薦め出来ないのが、
    民放のドラマ(全部じゃないよ)って感じだよなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : SF 怪獣 谷村美月

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー