ディフェンダー 【2000年製作:映画】

    こいつは、びっくりな映画だ。

    神と悪魔の最終戦争。

    そう。

    ハルマゲドンがテーマなんだよ。

    それがね。

    いやー、ここまで局地的な話だと、
    おいおいって感じになるよなぁ。

    あんまり仰々しく大きくなっても、ピンとこないけど。

    物語は結構おもしろいんですよ。

    湾岸戦争の時にたまたま悪魔復活の場所に居合わせ兵士が、
    神の守り手の一人になってしまって、
    とんでもないことに巻き込まれていくわけです。

    体中に刻まれた不思議な傷跡。

    謎の学者。

    謎の女性。

    兵役を引退してから刑事になった元兵士は、
    とある事件で過去の事件と密接に絡む出来事に遭遇するわけです。

    で、ココでよく分からないのが、奥さんの存在。

    最後までなんかあるんだろうなぁ、
    と思わせといてあれだけかい、
    みたいな終わり方なんだよねぇ。

    まぁ、意味を見つけようと思えばいくらでも見つけられるんだけど、
    ストレートに何も感じられないんだよなぁ。

    悪魔の殺し方も、
    悪魔を閉じこめる棺桶を見せられたときに、
    ははーんと思ってしまい、
    その通りに終わったから、
    それはそれでなっとくちゃんちゃん。

    まるで「悪魔を憐れむ歌」みたいな展開なんだよね。

    それは、それでいいんだけどさ。

    でね、もう一つ。

    兵士の時と刑事の時のイメージがあまりにも違うので、
    えっ、同じ人間だったの?
    と随分物語が進んでから分かったのよ。

    いやーまいったまいった。

    すげぇ、壮大な物語のはずなのにすげぇ、
    こぢんまりとした物語になってしまったかわいそうな映画。

    B級だからこんなモノかと思えばそれまでだけど、
    なんかスッキリしないのはなんなんでしょ。

    刑事ドラマの部分は、とってもおもしろかったのになぁ。

    残念きわまりないノー。

    暇だったら見てくんさい。

    そこそこ楽しめまっせ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : オカルト ハルマゲドン アクション 刑事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー