ザ・ファントム 【1996年製作:映画】

    やるならとことんやって欲しいよね。

    と、
    いうことで前々からネタに取り上げようと思っていた作品「ザ・ファントム」です。

    アメコミ映画ネタシリーズの時に書くの忘れていて、
    いつか書こうと思っていたんだよねぇ。

    で、
    この映画はすごいよー。

    何しろこんなヤツがヒーローかいって感じです。

    もう衣装がださい。

    紫の全身タイツに黒のマスク。

    たったこれだけ。

    で、
    特殊な力をこれっぽっちももっていない。

    すごい。

    なのにヒーロー。

    アメリカ版ハリマオと言ってしまったほうが、
    大昔少年だった人にはわかりやすいかも。

    で、
    悪の企業がスーパーパワーを秘めた太鼓の秘宝を集めて世界征服をたくらむのを、
    全身紫のタイツで身を固めたマッチョな青年が勇猛果敢に戦いを挑むというお話。

    で、ファントムをしる悪者たちは、
    何度殺しても甦る不思議な男という印象を持っている。

    それが、
    じつは代々全身紫のタイツを継承してきた一族の陰謀だとはつゆ知らず。

    良いねぇ。

    もう何でもこいって感じだね。

    「フラッシュ・ゴードン」も特殊なパワーは持っていなかったけど、
    かっこよかったものな。

    アメフトのスーパースターという設定も良い感じだったし。

    ファントムなんて、
    片田舎のジャングルの王者だからねぇ。

    もう、サイコーです。

    徹底的にアメコミです。

    敵の女性も恋するほど素晴らしい男なんですよ。

    ほんとかよ。

    そうそう。

    この敵役の女性は、
    なんとキャサリン・ゼタ=ジョーンズなのよ。

    わかいよー。

    いまは、
    でぶでぶだけど。

    いやー、
    ビックリだよね。

    この映画は、
    ぜひ見て欲しいです。

    ちょーお馬鹿な映画ですが、
    とっても真面目に作ってあります。

    なので真剣に見て欲しいです。

    子供の心を持った人しか楽しめません。

    なので大人の目で映画を見てしまう人は、
    見ないように。

    すばらしですよ、
    ほんと。

    だからアメコミの映画ってすきなんだよなぁ。

    もともとアメコミが好きだからしょうがないんだけどね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : アメコミ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー