FAVORITE DEAR(フェイバリットディア) 【プレイステーション版】

    ゲームです。

    「FAVORITE DEAR(フェイバリットディア)」です。

    この前まで少しずつプレイしていました。

    勇者を育てるロールプレイングゲームということだったので、
    ほー、と思いながらプレイ。

    実は、現在進行形で「俺の屍を超えてゆけ」をやっているのですが、
    こいつがちょーおもしろい。

    人間ダービースタリオンって感じで、
    やっぱり勇者?を育てるゲームなんですよ。

    なんで、似たようなゲームなのかなぁ、
    とあんまり思いませんでしたが、
    まぁ、ダビスタチックのないゲームかな、
    と思ってプレイしてみたんですよ。

    まぁ、クリアするのは簡単でしたね。

    男四人女四人だったかな?の中から五人だったか、
    六人だったかを選んで育てて、
    悪をうつまで鍛えるという物語。

    いやー、なんというかまったりとしたゲームでした。

    まったりってなに語だよ、
    というのはおいといて、
    なんともまぁ、
    盛り上がりに欠けるゲームでしたなぁ。

    勇者との恋愛要素もあって、
    と、いうよりそこがメインだったのかなぁ?

    中途半端だし。

    ちょこちょことイベントはあるんだけど、
    なんとなくゲームをしているという感じではなかったなぁ。

    シミュレーションゲームの要素もあるんだけど、
    全てが中途半端。

    なのにシリーズ?として二、三作品出ているんだよねぇ。

    だから、たぶんおもしろいだろうと思って一作目を、
    とってもリーズナブルな値段だったから買ってみたんだけど、
    値段分の商品でした。

    定価で買っていたら怒る人いっぱいいるかも。

    ただ、全てがダメダメではなくて、
    消化不良の感じがいっぱい。

    プレイステーションのせいとはいいたくないけど、
    縦にも横にもボリューム感がない。

    なので物語にメリハリがつけられない。

    なので、システム的にどっちつかずになっている。

    コレだったら女性ユーザーを捨てて男性ユーザーに媚びた方が良かったんじゃないのかなぁ。

    で、後に女性ユーザー向けにボーイズゲームとして出せば、
    もうちょっと何とかなったような気がするなぁ

    二作目以降どんな進化をしたのか気になる作品ではある。

    だから二作目がリーズナブルな価格になったら試してみる価値はあるな。

    コレだったら某広告代理店も企画に参加して作った「火魅子伝~恋解~」の方が、
    良く出来ていたなぁ。

    そうか、次は「火魅子伝~恋解~」をネタにするか。

    と、いうわけで「FAVORITE DEAR(フェイバリットディア)」は、
    プレイステーション2で作られたらプレイする価値があるかもしれないという可能性を秘めた作品だった、
    と言うことでお開き。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : PlayStation
    ジャンル : ゲーム

    tag : SLG RPG 恋愛 ファンタジー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー