F1 2003 Round.6 オーストリアGP

    ホンダが四位ですよ、四位。

    それもエンジンサーキットと呼ばれるA1リンクで。

    素晴らしい。

    えっ、どうせトップチームがこけたからだろうって。

    うーん、まぁ、そこんところは微妙なんですけどね。

    確かにモントーヤがリタイヤしなければ、
    四位ではなく五位だったでしょう。

    でも、それをいったらビルヌーブだって、ねぇ。

    そうそう。バトンが四位です。

    実にパワフルなエンジンでしたねぇ。

    上り坂をぐんぐん。

    素晴らしい。

    それにしても、今回のマッチはミスマッチでしたねぇ。

    あの手の解説をマッチにやらしらダメだよ。

    やっぱり森脇氏とか今宮氏とかアグリくんにさせないと。

    走る・曲がる・止まるは、自動車の基本なんです。

    極限までスピードを求める自動車レースでは、
    当然なんです。

    だから燃料積載にたいして重量がレーシングカーにとっていかに重要な事かの説明としては良いのです。

    だけどね。

    F1だから大切で、だからF1はスゴいというのは、
    コメントとして正しくないよ。間違ってないけど。

    素人騙すことしか出来ないよ。

    素人向けの説明なんだから騙してどうする。

    他の人だったら多分ちゃんとその部分はしっかりと説明すると思うんだよねぇ。

    なにもF1だけの話ではなくて、
    全てのモータースポーツに対して言えることだと。

    で、あまり突っ込んで解説すると素人は分からないから、
    F1は他のモータースポーツに比べてとってもシビアにタイムに影響するのだと。

    というくらいの話になっているだろうねぇ。

    で、ココではもう少し突っ込んで書くと、
    前にも書いたことがあると思うんですが、
    積載燃料で一番困るのは重量が変化するということなんです。

    これは、どういう事かというと、
    燃料をいっぱい積んでいるのと空に近い状態で五十~六十キロも差が出るのです。

    これは、はじめ二人で乗っていた車が最後は一人でのっている状態になるのと同じことです。

    と、いうことはサスペンション(タイヤの挙動を制御するところ、といったら分かりやすいかな?)にかかる負担が変わるわけです。

    コレを物理的な現象で説明すると、
    最初いっぱい燃料が入っているときは、
    地面から車体の一番下までの距離が仮に十センチだとします。

    これが軽くなると地面に押さえつけていた重石がなくなるので、
    十二、三センチの距離まで地面から離れることになります。

    なぜ軽くなると浮き上がるのかというと、
    サスペンションというシステムには、
    ショックを和らげるためのクッションの効果もあるのです。

    だからバネにかかる重さが変われば、
    伸び縮みするのと同じ事が車にも起こるのです。

    コレは、普段皆さんが乗っている自動車でも同じ現象が起きますので、
    確認して下さい。

    それで、、、、、、。

    はっ、いかんいかん。

    今回は、F1講座じゃなかった。

    と、いうことで、ここから先の説明は、またいずれ。

    で、レースの話。

    いやー、TVでピットの役割を特集したときに実にタイミング良くピット中のアクシデントが起きましたなぁ。

    なんとミハエル・シューマッハのピット作業中に火災発生。

    まぁ、大事には至らずに一位でフィニッシュすることが出来ました。

    あれで、ミハエルがいなくなってくれればバトンが表彰台にあがれたのに。

    で、レースは混沌として最後の方でサイドバイサイドの攻防。

    あっ、二位ライコネンと三位バリチェロの戦いです。

    いやー、アレで接触事故でも起こして二台ともいなくなってくれれば、
    バトンは表彰台の一番真ん中に立てたのに。

    と、いったようにタラレバをいいだしたらきりがないのです。

    結果が全て。

    それも今回のバトンの四位は、
    限りなく実力で勝ち取った四位です。

    いやー、今後のエンジンサーキットが楽しみだなぁ。

    次は、モナコなので、
    またいつものBARに戻ってしまいそうですけどね。

    ホンダはモナコスペシャルのエンジンを持ち込むといっていましたけど、
    曲がらないからなぁ、あのマシンは。

    まっ、とりあえず光明が見えてきたのでまた一段とシーズンが楽しくなってきましたよ。


    2003 Austrian Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps__Time/Retired_Grid_Pts
    11Michael SchumacherFerrari691:24:04.888110
    26Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes69+3.3 secs28
    32Rubens BarrichelloFerrari69+3.9 secs56
    417Jenson ButtonBAR-Honda69+42.2 secs75
    55David CoulthardMcLaren-Mercedes69+59.7 secs144
    64Ralf SchumacherWilliams-BMW68+1 Lap103
    714Mark WebberJaguar-Cosworth68+1 Lap172
    87Jarno TrulliRenault68+1 Lap61
    915Antonio PizzoniaJaguar-Cosworth68+1 Lap8
    1021Cristiano da MattaToyota68+1 Lap13
    1112Ralph FirmanJordan-Ford68+1 Lap16
    1216Jacques VilleneuveBAR-Honda68+1 Lap12
    1318Justin WilsonMinardi-Cosworth67+2 Laps18
    Ret11Giancarlo FisichellaJordan-Ford60Fuel system9
    Ret9Nick HeidfeldSauber-Petronas46Engine4
    Ret8Fernando AlonsoRenault44Engine19
    Ret3Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW32Engine3
    Ret20Olivier PanisToyota6Suspension11
    Ret10Heinz-Harald FrentzenSauber-Petronas0Clutch15
    Ret19Jos VerstappenMinardi-Cosworth0Launch control20










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー