ファントム 【1998年製作:映画】

    「アイス・ステーション」で、
    悪魔復活の話で盛り上がり?原作者?スティーヴン・キングの良さがどれくらい出ていたのか知らないが、
    そこそこは出ていたから楽しめたんではないかなぁ。

    と、
    いうことでもう一人のホラー作家の作品を原作に持つ映画ネタを。

    ディーン・R・クーンツ原作「ファントム」。

    こっちも原作読んだことありません。

    でも、
    原作者は有名です。

    で、
    こっちはB級というよりは、
    A級に限りなく近いB級です。

    「アイス・ステーション」なんかに比べて、
    すごく映像のクオリティが高い作品です。

    主演もベン・アフレックだし。

    「トータル・フィアーズ」おもしろかったなぁ。

    おっと今回は「ファントム」でしたね。

    こいつは、
    物語の発端が実にいい。

    そして、
    マヤ文明の集団蒸発事件なんかをネタとして使ってくるあたりも、
    なかなかうまい。

    片田舎の町が舞台で、
    町の住人が一人もいないという設定も実にいい。

    一体何があったんだ、
    と興味津々見てしまうわけです。

    そして、
    こいつらだけでサバイバルか?と思わせといて合衆国が動いているところがまたいい。

    でも、
    やっぱり最後は主人公たちだけしか生き残らないんだけどね。

    ほとんどモンスターは出てきません。

    と、
    いうよりも出てきたとたん、
    あーやっぱりこんなヤツかって感じでしたので、
    いっそ最後まで出てこなくてもよかったよなぁ、
    と思ってしまいました。

    それでも緊張感があって、
    おもしろかったです。

    なんか「Xファイル」にこんなエピソードがあっても良いかも、
    と思うような話です。

    スケール感はあまり感じられませんでした。

    そこはそれ、
    予算の都合ですからね。

    で、限りある予算しかないのなら無理にボスモンスターを出さなくても充分楽しめるモノになったのになぁ、
    と思うわけです。

    「アイス・ステーション」と「ファントム」どっちか一本みるとしたら、
    う~ん悩みますなぁ。

    甲乙つけがたい。

    えっ、
    ドングリの背比べじゃないのかって。

    そこまで酷くないです。

    両方ともおもしろいですよ。

    両方見てほしいです。

    モンスターモノを期待していると肩すかしを食らうので、
    ちがっても期待しないように。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ベン・アフレック 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー