シャドー 【1994年製作:映画】

    ダリオ・アルジェントの「シャドー」ではありません。

    アメコミのヒーロー「シャドー」です。

    それの映画。

    アレック・ボールドウィン主演。

    敵役はジョン・ローン

    いいねぇ。

    ジョン・ローンは、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」がとっても良かったなぁ。

    で、今度はジンギスカンの子孫の役なんですよ。

    いいですよー。

    ハマってます。

    結構、あっさり死ぬんですけどね。

    おもしろいです。

    「ザ・ファントム」のファントムと違って、
    一応超人的な能力を持っています。

    そして、なによりヒロインが美しい。

    やっぱりヒロインはこうでなくては。

    結構、金かけてるし。

    結構、結構。

    時代設定が良いのかも。

    何しろ、敵の秘密兵器が原子爆弾だからなぁ。

    素晴らしい。

    バットマンに通じるところがあるね。

    ただ設定がリアルな世界での設定だから、
    バットマンのように架空の町ならもっと楽しかったのに、
    とおもうのです。

    チベット(確かチベットだよな?)で修行して、
    超人的な術を身につけているあたり、
    なかなかですたい。

    これがインドだったら、間違いなく変身技をおぼえられたね。

    火の化身、水の化身などなど。

    あっ、シャドーも一応変身するなぁ。

    インドの修行ほどじゃないけど。

    それにしてもアメコミの映画は実にB級くさい作りの映画が似合うよなぁ。

    最近のアメコミ映画は、
    お金をいっぱい使って作っているから、
    どうも「味」がなくていけねぇ。

    金かけた作品も好きなんだよ。

    でも金かけていない作品のお馬鹿な感じは、
    もっと好きなんだよねぇ。

    「シャドー」もギリギリそんな感じを残しているからなぁ。

    良い感じの映画だよ。

    と、いうことで見てちょうだいな。

    間違ってもダリオ・アルジェントの「シャドー」をかりないように。

    あのジャケットじゃ、間違いようがないか。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション アメコミ アレック・ボールドウィン ジョン・ローン 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー