死霊狩り (ゾンビー・ハンター) 【小説】

    「死霊狩り」です。

    ゾンビハンターです。

    実はマンガにもなっていたりします。

    作家は、平井和正です。

    ウルフガイシリーズの作者です。

    このシリーズもおもしろい。

    シリーズと言っても、三冊で終了です。

    三冊と言っても、
    最近のちょっと厚い本と同じくらいのボリュームです。

    だから一冊にまとめてもOKな感じです。

    中には、分冊しろよ、と言いたい本がいっぱいあるし。

    ちょつと読むにはお手頃です。

    と、いっても中身は結構えぐいです。

    ゾンビと言っても、
    あの「バイオハザード」のようなゾンビではありません。

    いやー、ゾンビの説明するのに「バイオハザード」を出すなんて時代も変わったよなぁ、
    なんて思わないように。

    ゾンビと言っても宇宙生命体です。

    と、言い切って良かったのかな?

    と、いうよりこれはナイショにしていたほうが良かったのかも。

    まっ、いいか。

    で、この謎の生命体(人間に乗り移るんですよ)を退治するための特殊部隊に配属された男の物語なわけです。

    で、この部隊の隊員の選び方がスゴいんだよねぇ。

    まっ、それは読んでもらうとして。

    この本で一番えぐかったのが、
    ヒロインの女性がとある国の拷問にあって全身の皮を生きたまま剥がされてしまうというはなし。

    履かされるシーンはないんだけど、
    剥がされた状態で発見されてその状態で生きているという部分のくだりがあるんですが、
    これがえぐい。

    思いっきりイメージしてしまって胸むかむかでした。

    で、これを見た主人公の男が狂喜乱舞するという展開なんですよ。

    いやー、スゴい話だ。

    でも、それ以外ではそんなにえぐいところなかったから今のを読んで読むのを止めようと思った人は、
    ちょっとだけガマンして読んでもらうと良いかも。

    でも、基本的にバイオレンスモノがダメな人はダメかな、
    やっぱ。

    とりあえず、なかなか手に入らない本なので見かけたら即購入すべし。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF アクション バイオレンス 平井和正

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー