ベオウルフ 【1998年製作:映画】

    クリストファー・ランバートだよ。

    まるで「ハイランダー」だな、
    とおもったけど「ハイランダー」も随分昔に見たから細かいことおぼえてないんだよねぇ。

    で「ベオウルフ」は、
    まだ最近と言っても良いくらいだから比較的ちゃんとおぼえているのよ。

    もとは、
    英文学の作品で、
    英雄ベオウルフの冒険を語る叙事詩なんだよね。

    当然、
    原典を読んだことはありません。

    なので、
    映画だけの話。

    この男も不死身なのよ。

    ある運命を背負っていてね。

    ハイランダーは、
    現代にまで時代が進んでいくけど、
    ベオウルフは、
    一応中世?の時代だけで話が終わっています。

    それも、とある城での出来事のみ。

    なかなか楽しいのよ。

    私的には、
    もちっと色っぽかったら良かったんだけど。

    悲壮感は出ていたねぇ。

    ハッピーエンドだし。

    もう少し、
    城に住む人たちの対外的な状況を説明しても良かったような気がするが、
    だらだらになりそうだし、
    これはこれでよいかと思っています。

    なんにしても金のないところでつくったのに良く出来ているのよ。

    城に住み着く悪霊?怪物?がイマイチだったなぁ。

    もう少し、
    偉そうで強くて残忍でも良かったのに。

    なんか、
    後ろに控えているお母様に遠慮したモンスターになってしまったのが残念でした。

    登場してきたときは、
    なかなか良い感じだったのに。

    つまらんのー。

    でも、
    映画は楽しかったです。

    「ハイランダー」を楽しめた人は、
    なんの抵抗もなく楽しめると思いますが、
    「ハイランダー」と比べてしまうかもしれませんなぁ。

    結構、
    主人公の設定まで似ていたりするのよねぇ。

    ただ「ハイランダー」みたいに長生きするのかどうかは分かりませんが。

    とりあえず暇なら見てよ。

    ちょっと爽快感はないけどね。

    かっこいいことは確かです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション ちょいエロ クリストファー・ランバート 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー