タイタンの戦い 【2010年製作:映画】

    レイ・ハリーハウゼンの「タイタンの戦い」(1981年公開)が作られてから約30年。

    もう30年ですか。

    劇場公開されたとき映画館に観に行ったんだよねぇ。

    まず、当然というか、
    ビジュアルの進化は凄いです。

    ホントに凄いです。

    レイ・ハリーハウゼンもビックリでしょう。

    レイ・ハリーハウゼンの人形アニメーションは、
    それはそれで芸術なんですけど。

    CGの凄さは、
    やはり映画の革命だよなぁ。

    と、いつもCGの出来の良い作品には感動されっぱなしです。

    もう「映像化は不可能」というキャッチコピーは使えないよなぁ。

    さて、ビジュアルのことは、
    おいといて、
    中身の話ですね。

    アクション重視の物語になっています。

    ビジュアルを生かすためにモンスターとの戦闘シーンが長いです。

    巨大サソリとの戦闘や、
    ある意味一番の見せ場であるメデューサとの戦い。

    特にメデューサのシーンはバツグンでしたね。

    ホント、CG様々ですよ。

    そして、残念なところもあります。

    神々がちょっと人間くさくなりすぎたかなぁ。

    それと、
    クラーケンとの戦いが、
    あっちゅうまだったということ。

    せっかくCGで制約がなくなったんだからもう少し見せ場を作っても良かったかもなぁ。

    それ以外は、レイ・ハリーハウゼン御大の「タイタンの戦い」よりも良かったよ。

    ペルセウスが人間にこだわっていたのも良かったし、
    漁師の息子という所から短髪で高貴な部分がなかったのも良かった。

    アンドロメダ姫も美人だったし。

    ヒロイックファンタジーとして十分出来がいいですよ。

    これは誰が見ても楽しめるエンタテインメント作品ですね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー アクション 動画 リーアム・ニーソン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー