残念くのいち伝 【マンガ】

    これまた表紙買いで買った漫画です。

    ホント、本屋のビニールカバーは何とかなりませんか。

    絶対、あれはマンガのコミックの売り上げを落としていてると思うなぁ。

    どこかの出版社で、売り場でのビニールカバー禁止、
    という販売をしてくれないかなぁ。

    本が傷むとか、立ち読みとか、色々と問題もあると思うけどさ。

    それこそ、一冊くらい見本用で本屋に提供するとかさ。

    最近は、一話だけを雑誌の付録のようにした見本を作っていたりするけど、
    一話じゃねぇ。

    以前、漫画原作のアニメDVDのプロモーションの提案で、
    漫画原作を一話分作って店頭で読めるようにしたらどうかなぁ、
    って案を出したんだけど却下されました。

    それが、今はマンガの本の方でそれをやっているのをみると、
    DVD販売の時にも結構効果合ったんじゃないかと思うのよねぇ。

    と、いつものように話がそれましたが、
    「残念くのいち伝」ですね。

    現代に忍者、それも「くのいち」がいるという、
    今では何の新鮮さもない設定ですが、
    画がエロっぽいと言うことで、
    それなりに引きはあります。

    中身の方は、これまたどちらかというとコメディタッチで、
    これまた最近のこの手のマンガでは流行り物という感じで、
    当然、新鮮さはありません。

    新鮮さがなくても面白ければ、
    アチキはなんの問題もないわけですが、
    これが、またアチキにはあまり合わないんだよねぇ。

    年のせいかなぁ。

    よさげな部分もアルにはあるので、
    それこそ、「残念」って感じですよ。

    と言うことで、
    きっとビニールのカバーがなくて中身を本屋でちろっとでも読んでいたら買わなかった本だなぁ、と。

    うっ、そうするとビニールカバーは売り上げに貢献する施策なのか。

    なんて、思ったりもしないわけでもないけど、
    表紙買いする大人なんてそんなに多くないぞ。

    だからネットとかで本の感想とか、口コミとかが重要視されるんだよね。

    立ち読みさせる方が、
    マンガにとっては一番のプロモーションのような気がするけど。

    たいした宣伝予算もないくせに、
    口コミで売れるようにプロモーションしてくれって、
    本当に面白い本ならお金使わなくても売れるのに。

    でも、中には面白いけど売れない本が存在するのも事実だけどね。

    それを売れるようにするという発想は、
    残念ながら出版社にはありません。

    と言うことで、
    また話がそれてしまいましたが、
    「残念くのいち伝」は、
    アチキにとって、「残念」なマンガだったと言うことで。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : アクション 忍者 コメディ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー