サバイブ・ルーム 【2001年製作:映画】

    こいつは、
    一歩間違うと「CUBEなんちゃら」というタイトルになっていたかもしれない作品だなあ。

    以前、
    「CUBE」という名の付いたタイトルを亜流含めて三本書いたけど、
    亜流の中にこれと似たような話はあったなぁ。

    と、言うわけでよくある物語なんだけどね。

    リリース時期によって、
    邦題のタイトルに影響が出てしまったりするから、
    もしかしたらこの作品は運がよかったのか?

    視聴者参加型のサバイバル番組にがあって、
    そこに男女8人の人間が閉じこめられるのです。

    近未来の話です。

    で、ある一定の時間がたつと一人一人殺されていくのです。

    それも番組を見ている視聴者の投票によって。

    一番、人気のない人間が。

    どーんと殺される。

    もちろん、最後まで生き残った人間には、
    とっても豪華な賞品が用意されている。

    だから、参加する人間は後を絶たない。

    フランス映画なんだけど、
    いい雰囲気を醸し出しているのよ。

    無機質な感じというのかな。

    ぽんと簡単に人が死んでいく。

    残った人間も最初は、
    ライバルが減ったことを喜んだりしているのだが、
    次第に数が少なくなっていくと次は自分かもしれないと思うようになる。

    そして、長い間一緒に生活しているので仲間意識が芽生えて、
    最後には愛まで芽生える。

    これは、淡々としているんだけど、
    なかなか良いですよ。

    ちょっとキャラクターに個性がありすぎる感じもするけど、
    TV番組としてみるとこれくらい個性的でないとダメだろうなぁ、
    と思えるし。

    見ている方も、次は誰?から最後はどうなってしまうの?という感じで見ていられる。

    そう。

    最後は、一人だけになり勝者となってハッピーエンドだと簡単に考えられるんだけど、
    見ていくうちに本当にそんな終わり方なのか?と思えてくる。

    それは、あまりにも簡単に人が死んでいくから。

    もしかしたら、最後の一人まで簡単に殺されてしまうのではないか?
    なんて思ってしまったりするのよ。

    まぁ、ぶっちゃけていうとそんなことにはならないんだけどね。

    ラストが気になる方はちょっと見てくださいよ。

    はっきり言って気分爽快な終わり方じゃないよ。

    でも、ほっとするんだ。

    それは、もしかしたら一番人間的な優等生的な行動によって、
    そうでなければならないと思えるから。

    人としてのお手本を感じ取ってしまえるのよね。

    う~ん、なかなか深い作品だったなぁ。

    まぁ、純粋なエンタテインメントではないので、
    絶対に万人には受けないけどね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : サスペンス映画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス サバイバル ちょいエロ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー