F1 2011 Round.5 スペインGP

    第5戦スペインGP

    ポールポジションは、レッドブルのマーク・ウェバー。

    2位に同じくレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル。

    予選が終わった段階で、
    タイヤを残すためにQ3を一回しかタイムアタックが出来ず、
    それで上手くまとめられずに2位に甘んじたセバスチャン・ベッテルが不満なのは分かる。

    実際、前戦ではマーク・ウェバーが同じ状況だったわけだし。

    しかし、ポールポジションをとったマーク・ウェバーの表情がどこか不満というか、
    喜んでいない感じだったんだよねぇ。

    何かあったのかなぁ。

    と思っていた予選終了後から本日の決勝レース

    スタートでフェラーリのフェルナンド・アロンソがトップに立ち、
    続いてセバスチャン・ベッテル。

    マーク・ウェバーは、3番手に後退。

    後方でも順位の変動がありましたが、
    まぁ、トップ3での変動はまさか、って感じでしたね。

    そのまさかのトップは母国GPのフェルナンド・アロンソですから、
    トップに立ったときには凄い歓声でしたねぇ。

    抜けないと言われているコースですが、
    今年は、ピレリタイヤのおかげで、
    そんなことはないだろうと思っていたので、
    この後どこまでフェラーリ、フェルナンド・アロンソががんばれるのかなぁ、と。

    画面には出てきませんでしたが、小林可夢偉は1週目でタイヤをパンクさせ、
    きっと接触があったんでしょうね、すぐにピットインして戦略が台無し。

    それでも、最後は10位入賞。

    いやー、いい仕事しましたねぇ。

    で、前半戦は、フェラーリをピットストップ戦略でトップに立ったセバスチャン・ベッテルが終始安定走行。

    TVは回の混戦模様を中心に映しているくらいでしたからねぇ。

    ここで、失敗したのが、
    フェルナンド・アロンソとマーク・ウェバー。

    特に、後半に入ってからは、マシンの性能、性質と言っても良いのかな、
    フェラーリのフェルナンド・アロンソはずるずると後退。

    今回持ち込まれたピレリのニューハードタイヤとの相性がダメダメで、
    最後は、辛いレースになってしまいました。

    去年の最終戦もそうだったけど、
    フェルナンド・アロンソとマーク・ウェバー。って相性悪いんじゃないかなぁ。

    二人が争うと二人とも落ちていくもんなぁ。

    そして、最後はセバスチャン・ベッテルとルイス・ハミルトンとのバトル。

    二人ともいい仕事してましたねぇ。

    レースとして、最後の最後でトップ争いで見せてくれました。

    ホント、今年はピレリのおかげで、最後の最後まで面白いレースを見せてくれますなぁ。


    FORMULA 1 GRAN PREMIO DE ESPAÑA SANTANDER 2011

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver______________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Sebastian VettelRBR-Renault66Winner225
    23Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes66+0.6 secs318
    34Jenson ButtonMcLaren-Mercedes66+35.6 secs515
    42Mark WebberRBR-Renault66+47.9 secs112
    55Fernando AlonsoFerrari65+1 Lap410
    67Michael SchumacherMercedes65+1 Lap108
    78Nico RosbergMercedes65+1 Lap76
    89Nick HeidfeldRenault65+1 Lap244
    917Sergio PerezSauber-Ferrari65+1 Lap122
    1016Kamui KobayashiSauber-Ferrari65+1 Lap141
    1110Vitaly PetrovRenault65+1 Lap6
    1215Paul di RestaForce India-Mercedes65+1 Lap16
    1314Adrian SutilForce India-Mercedes65+1 Lap17
    1418Sebastien BuemiSTR-Ferrari65+1 Lap11
    1512Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth65+1 Lap9
    1619Jaime AlguersuariSTR-Ferrari64+2 Laps13
    1711Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth64+2 Laps19
    1821Jarno TrulliLotus-Renault64+2 Laps18
    1924Timo GlockVirgin-Cosworth63+3 Laps20
    2025Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth62+4 Laps23
    2122Narain KarthikeyanHRT-Cosworth61+5 Laps22
    Ret6Felipe MassaFerrari58+8 Laps8
    Ret20Heikki KovalainenLotus-Renault48Accident15
    Ret23Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth28+38 Laps21








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー