名探偵コナン 迷宮の十字路(めいきゅうのクロスロード) 【アニメ:映画】

    探偵コナンの劇場版7作目「名探偵コナン 迷宮の十字路(めいきゅうのクロスロード)」です。

    そうです。

    この「名探偵コナン 迷宮の十字路(めいきゅうのクロスロード)」から今や定番になった、
    サブタイトルの英語読みが導入されています。

    「十字路(じゅうじろ)」と読んではいけません。

    「十字路(クロスロード)」と読んでください。

    ちなみに前作の「ベイカー街の亡霊」も英語読みが導入されていますが、
    「ベイカー街」を「ベイカーストリート」と読ませています。

    残念ながらシリーズタイトル的な使い方の最後の文字を英語読みというのとは違うので、
    この作品から定番化したと思っております。

    きっかけは前作だとは思うけどね。

    さて、今回は西の名探偵服部平次が大活躍。

    江戸川コナンは、どちらかというとサポート役。

    そして、舞台は京都。

    服部平次の幼少の想い出、初恋の「あの人」が誰なのか。

    なんていうネタもあったり、
    久しぶりに毛利蘭と工藤新一が再会なんてシーンもあったりします。

    工藤新一が登場と言うことは、
    やはり何らかの方法で行われるのですが、
    そこには灰原哀の存在が。

    毛利小五郎、毛利蘭、江戸川コナン、鈴木園子が、
    京都のお寺の仏像が盗まれた件で出張探偵をすることに。

    江戸川コナンが京都に行って、うらやましがる少年探偵団(吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太)たちが、
    阿笠博士におねだり。

    そこで映画の定番、阿笠博士の駄洒落クイズに正解したら京都に連れて行ってもらえることに。

    その問題を答えたのが灰原哀。

    さて、メインの物語は、窃盗団「源氏蛍」のお話。

    そこに連続殺人事件などが起こり、
    その殺された人間が窃盗団「源氏蛍」の一味と言うことが判明。

    その犯人捜しと、絵の謎を解き明かすことが物語の中心になります。

    この絵の謎がいい感じなんですよ。

    結構真剣に考えてしまいましたねぇ。

    まったく分かりませんでしたが。

    ちなみにまだ観ていない人がいて、
    これからご覧になるのなら京都の地図を片手に絵の謎を解いてみてください。

    名探偵コナンの映画はアクション、サスペンスの部分の比重が大きくなりますが、
    今回もバイクでのチェイスシーンなんかはCGを上手く使って良くできていますよ。

    アクション有り、謎解き有り、といい感じでバランス良くまとまっている作品ですね。

    アチキの中では名探偵コナンの映画の中でもお気に入りの一作ですね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 名探偵コナン
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 探偵 警察 高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 茶風林 林原めぐみ 緒方賢一 佐久間レイ 青山剛昌

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー