F1 2011 Round.6 モナコGP

    伝統のモナコGP

    今年で69回を数えております。

    予選で、小林可夢偉のチームメイト、セルジオ・ペレスがクラッシュして病院行きとなった、
    波乱の予選でした。

    そして、決勝も今年始めてのセーフティーカーが入り、
    久々の赤旗中断。

    後半にトップ争いがあり、凄く白熱していました。

    トップを走るレッドブルのセバスチャン・ベッテルは、1ストップでソフトタイヤで61周を走らなければならない状態。

    その後ろには、一回目のセーフティーカーでタイヤ交換をしたフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    三位には、途中までトップを走っていたマクラーレンのジェンソン・バトンが、タイヤ交換をして猛烈に追い上げて、
    どうなるのかって感じで、
    まさに手に汗握る戦いを繰り広げていました。

    そして、残り8周で多重クラッシュ。

    これで二度目のセーフティーカーが入ったのですが、
    すぐに赤旗中断。

    これで救われたのがトップのセバスチャン・ベッテル。

    タイヤ交換が出来て、とりあえずタイヤで心配することはなくなりました。

    この時点で、なんと小林可夢偉は4位ですよ。

    モナコで日本人最高位の4位。

    このまま行ってくれればと思っていたのですが、
    赤旗再スタートの後、レッドブルのマーク・ウェバーに抜かれてしまい、
    5位へ。

    その後ろから今度はマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが迫ってきましたが、
    こちらは何とか凌いで、5位でフィニッシュ。

    赤旗再スタートノアとは、残り5周のスプリントレースでしたから、
    もうマシンの差を考えると仕方がなかったかな、と。

    しかし、これを書いている時点ではまだ結論が出ていませんが、
    小林可夢偉は審議対象となっていので、ヘタしたらもうちょっと順位が下がる可能性もあります。

    6位に付けたルイス・ハミルトンも審議対象になっているので、
    どうなるのか、ホント分かりません。

    それにしても素晴らしいレースでした。

    まさに伝統の一戦と言えるでしょう。

    結果的にポール・トゥ・ウィンとなったセバスチャン・ベッテルは、
    モナコGP初優勝ですよ。

    ここまで6戦5勝。

    現ワールドチャンピオンの強さを垣間見せてくれました。

    運も味方に付けての優勝ですからね。

    残念だったのは、ジェンソン・バトンですか。

    後半はいい流れを全て対外的なアクシデントのせいで優勝を逃した感じですね。

    そして、2位に入ったフェルナンド・アロンソは、現役ナンバー1の走りを見せくれましたよ。

    ホント、面白いグランプリレースでした。


    FORMULA 1 GRAND PRIX DE MONACO 2011

    Provisional Results
    Pos_No_______Driver______________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Sebastian VettelRBR-Renault78Winner125
    25Fernando AlonsoFerrari78+1.1 secs418
    34Jenson ButtonMcLaren-Mercedes78+2.3 secs215
    42Mark WebberRBR-Renault78+23.1 secs312
    516Kamui KobayashiSauber-Ferrari78+26.9 secs1210
    63Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes78+27.2 secs98
    714Adrian SutilForce India-Mercedes77+1 Lap146
    89Nick HeidfeldRenault77+1 Lap154
    911Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth77+1 Lap112
    1018Sebastien BuemiSTR-Ferrari77+1 Lap161
    118Nico RosbergMercedes76+2 Lap7
    1215Paul di RestaForce India-Mercedes76+2 Lap13
    1321Jarno TrulliLotus-Renault76+2 Lap18
    1420Heikki KovalainenLotus-Renault76+2 Lap17
    1525Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth75+3 Lap21
    1623Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth75+3 Lap23
    1722Narain KarthikeyanHRT-Cosworth74+4 Lap22
    1812Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth73+5 Lap8
    Ret10Vitaly PetrovRenault67+11 Lap10
    Ret19Jaime AlguersuariSTR-Ferrari66+12 Lap19
    Ret6Felipe MassaFerrari32+46 Laps6
    Ret7Michael SchumacherMercedes32+46 Laps5
    Ret24Timo GlockVirgin-Cosworth30+48 Laps20
    DNS17Sergio PerezSauber-Ferrari









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー