ドリームガールズ 【2006年製作:映画】

    ダイアナ・ロスとスプリームスをモデルに描かれたミュージカルの映画化です。

    ミュージカルの映画化というと、大きく二つに分類されるかな。

    ミュージカルらしい作り方の映画と、
    映画らしい作り方の二つって感じですか。

    で、「ドリームガールズ」は、
    映画らしい作り方の作品になっています。

    ビヨンセ・ノウルズの美声が聞けるというのもこの映画の一つのウリになっています。

    スプリームスをモデルにしていると言ってもどのくらい脚色されているのか、
    まったく分かりません。

    元々はスプリームスのメンバー、メアリー・ウィルソンの自伝を元にミュージカルになっていると言うことで、
    「ドリームガールズ」の役では、ローレル・ロビンソンがメアリー・ウィルソンに相当します。

    物語は、簡単に言ってしまえばサクセスストーリー、
    アメリカンドリームの映画です。

    人種差別による迫害を受けて、
    白人社会で成功するお話。

    それもドリームガールズとモータウン・レコードの社長、兼プロデューサーの物語という感じです。

    特にモータウン・レコードの社長であるカーティス・テイラー・ジュニア(ジェイミー・フォックス)が、
    とってもいいんだ。

    ドリームガールズの物語と言うよりモータウン・レコードの社長であるカーティス・テイラー・ジュニアの物語と言っても良いくらいで、
    ラストシーンの扱われ方をみると、
    より一層そんな感じを受けるんだよね。

    もちろん、主軸であるドリームガールズの結成から解散までが描かれているので、
    主役はあくまでドリームガールズですけど、
    カーティス・テイラー・ジュニアあってのドリームガールズというのが凄く強く描かれています。

    栄光と挫折。

    仲間との決別や再会。

    実に良くできていますよ。

    これは誰でも楽しめる良い映画かと。

    是非一度ご覧になってくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ 音楽 ミュージカル 動画 エディ・マーフィ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー