幻魔大戦 PART2 【小説】

    と、言うわけで「幻魔大戦 PART1」の続きです。

    前回は、三巻くらいまでの話をネタにしました。

    今回は、四巻目以降をネタにしたいと思います。

    だいたい三巻目くらいまでは、
    マンガや映画でおなじみの感じのストーリーですが、
    四巻目以降は「幻魔大戦」が、
    「幻魔大戦」として力を発揮?する所です。

    まぁ、ウルフガイシリーズからのファンは、
    このあたりから、
    平井一正のファンになるかならないかが決まってしまうような、
    物語へとなっていきます。

    要するに、四巻目以降は、
    今までの平井一正氏が書いてきた小説とは、
    ちょっと違った世界になってくるのです。

    幸いというか、なんというか。

    私の場合は、
    平井一正氏の小説初体験が「幻魔大戦」だったので何の違和感もなく読んでいったんですけどね。

    で、映画を知っている人は、
    あの後どんな風になってしまうのか気になるところですが、
    小説ではあんなにめちゃめちゃな状況にはなっていません。

    ニューヨークのマンハッタン島で幻魔と戦った超能力戦士たちは、
    アメリカの大富豪のバックアップを受けて超能力軍団の結成へと進み始めるのですが、
    東丈だけは、
    日本に残してきた姉の東三千子が心配で日本に一人で帰ってしまうのです。

    ここからですよ、楽しくなるのは。

    細かいところは、おいといて。

    日本に帰ってきた東丈は、
    幻魔の存在をみんなにどうやって伝えるかに苦悩するわけです。

    そこで、幻魔についての本を書くことになる。

    まずは学校内での同人誌から。

    もともと超美男子の東丈は、
    女生徒にモテモテで、
    丈が書いた本に共感したのか容姿に惚れたのか、
    女性とがいっぱい文芸部に集まり出します。

    で、一躍学園内の教祖のような存在になり、
    ついには街中で評判の教祖となり、、、、。

    まっ、教祖といっても東丈本人は、
    そんなことは思っていないのだが、
    世間ではそう見られてしまっていると言うことで。

    で、やっぱり実態を知らない外様は東丈を糾弾したりするようになるのですよ。

    もうこの辺になると、
    とっても人間くさいドラマと、
    宗教チックな話がぐちゃぐちゃになってきます。

    もう愛憎乱れ撃ち状態。

    何しろ、一番はじめに東丈の話をまじめに聞いてくれた女子生徒久保陽子が、
    幻魔の標的となり幻魔の虜囚となってしまい行方不明に。

    次に、元気ハツラツの井沢郁江が突然癌に冒されてしまいます。

    東丈の周りで次々と不幸がおこり、
    東丈は悩み苦しむ。

    と、言った感じではじめの頃の派手な超能力バトルは、
    ほとんど影を潜めてしまいます。

    それこそ、幻魔の実体もほとんど出てきません。

    幻魔という「まぼろし」に東丈を中心とする団体?サークル?「幻魔研究会」通称「GENKEN」の連中はとまどいを覚えるわけです。

    このころには、
    「GENLEN」の活動の拠点も学園内から外に出て着実に大きくなっていくわけです。

    そうなると、
    今までは学生だけのどこか和気藹々の活動が、
    大人が入ってくることにより、
    いろいろな摩擦が起きるようになるわけです。

    すでに物語中には、
    幻魔の存在は、
    物質的な存在から精神的な存在へと移行していたりするのです。

    何しろ、本物を見たことがあるのは東丈ただ一人だから。

    そんなこんなで、
    大きくなった組織には、
    いろいろな弊害が出てくるわけです。

    そして、、、、、。

    なんか、小説のあらすじというか、
    物語の説明だけをしてしまっているなぁ。

    おもしろいのかなぁ。

    まっ、いいか。

    ちょっと長くなってきたし。

    そろそろ切り上げるとしますか。

    はっきりとした区切りはつけられませんが、
    今まで説明したのは、
    二十巻のうちのまだまだ前半です。

    半分も消化していない。

    なんと、濃い物語なんでしょうねぇ。

    なにしろ、物語の進む時間もすごく遅いです。

    たくさんの人が登場してきて、
    それぞれのドラマが繰り広げられていくから、
    なかなか時間が進まないんだよねぇ。

    それも、後半になっていくほど。

    と、言うことでとりあえず「PART3」が書かれることは確定しました。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 超能力 ハルマゲドン ちょいエロ 平井和正

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー