F1 2003 Round.15 アメリカGP

    アメリカGPです。

    もうずいぶん昔のようですが、
    私はしっかり地球の裏側のレースをライブで見ていました。

    朝の五時まで。

    会社かがあるって言うのに。

    なにしろ、
    前回のイタリアGPの結果か、
    もしかしたら、
    今回、ワールドチャンピオンが決定するかもしれないからです。

    結論から言うと、まだ決まっておりません。

    まぁ、F1に興味がある人はすでに周知の事実な訳ですが、
    知らない人の方が多いと思うので一応、
    書いておきます。

    さて、優勝は、フェラーリのミハエル・シューマッハです。

    今期すでに優勝6回。

    対するキミ・ライコネンは優勝1回。

    これを見るとワールドチャンピオンをミハエル・シューマッハにしても誰も怒らないとは思うんだけどね。

    一応、賢くポイントを稼いだ者が偉いと言うことになっております。

    これは、アラン・プロストが、
    言い出したことだからねぇ。

    優勝とリタイアしかしないセナよりも確実に完走してポイントをとっている僕の方が偉い。

    と、いうことで全レースのポイントを加算することになって、
    現在ではそれを発展させてこんなことになってしまったわけです。

    まぁ、前線のポイント加算は、たいした問題ではなくて、
    一位と二位のポイント差が昨年までは4ポイントあったモノが2ポイントになってしまったこと。

    優勝とリタイアを繰り返しているドライバーよりも、
    確実に二位か三位に入っているドライバーがポイントを貯めていけるようになっているわけです。

    と、言うわけで、
    グランプリは前半途中から雨が降り出して、
    見ている私も誰がトップ?といった具合にめちゃめちゃな状態で、
    気がつけばミハエル・シューマッハが、
    一位になっていました。

    残念になのは、モントーヤ。

    雨以外にも様々なことがあって、
    なんとシューマッハに周回遅れにされてしまいました。

    これで、入賞でもしていればまだ望みがあったのですが、
    残念なことにモントーヤのワールドチャンピオンの可能性はなくなってしまいました。

    もう、ほとんど絶望的であったキミ・ライコネンの方が、
    わずかな可能性を残して鈴鹿決戦へとつなげる力走。

    問題は、自力でワールドチャンピオンにはなれないことかな。

    優勝が絶対条件だし。

    シューマッハがノーポイントでないとだめだし。

    1ポイントでもとってしまい、
    同ポイントだと優勝回数でミハエル・シューマッハだし。

    と、いうことで鈴鹿決戦楽しみです。

    F1は何があるかわからないし。

    何しろ、ホンダが一時期トップを走っていたりしたんですからね。

    BARは二台ともエンジンブローだし。

    まぁ、鈴鹿前のテストだと思えば、
    鈴鹿で壊れるよりはいいけどね。


    2003 United States Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    11Michael SchumacherFerrari731:33:35.997710
    26Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes73+18.2 secs18
    310Heinz-Harald FrentzenSauber-Petronas73+37.9 secs156
    47Jarno TrulliRenault73+48.3 secs105
    59Nick HeidfeldSauber-Petronas73+56.4 secs134
    63Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW72+1 Lap43
    711Giancarlo FisichellaJordan-Ford72+1 Lap172
    815Justin WilsonJaguar-Cosworth71+2 Laps161
    921Cristiano da MattaToyota71+2 Laps9
    1019Jos VerstappenMinardi-Cosworth69+4 Laps19
    1118Nicolas KiesaMinardi-Cosworth69+4 Laps20
    Ret16Jacques VilleneuveBAR-Honda63Engine12
    Ret12Ralph FirmanJordan-Ford48Spin18
    Ret5David CoulthardMcLaren-Mercedes45Gearbox8
    Ret8Fernando AlonsoRenault44Engine6
    Ret17Jenson ButtonBAR-Honda41Engine11
    Ret20Olivier PanisToyota27Spin3
    Ret14Mark WebberJaguar-Cosworth21Spin14
    Ret4Ralf SchumacherWilliams-BMW21Spin5
    Ret2Rubens BarrichelloFerrari2Accident2










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー