F1 2003 Round.16 日本GP

    と、言うわけで、行って来ました鈴鹿。

    チケットが売れ残っているとか、
    TVキャストがサイテーだとか、
    盛り上がりに欠ける日本GPだったとか、
    どこかで書いてましたが、
    もともと日本はモータースポーツの人気はそんなに高くないですからねぇ。

    日本GPの時のプレミアムチケットの状態がおかしいのです。

    実際、鈴鹿まで行くとどこが人気ないんだ?
    盛り上がりにかけるんだ?

    と、疑問に思うほどの人、人、人。

    私たちが見ていた席からサーキット出口まで、
    人混みの渋滞状態。

    一時間近くかかるもんなぁ。

    去年は鈴鹿に行っていないけど、
    それ以前の鈴鹿の客層が一部変化がありましたなぁ。

    トヨタが参戦してからの変化です。

    そう。

    トヨタ応援団の子供連れの親子がいっぱい。

    お母さんと子供が仲良く手をつなぎながらトヨタの帽子とか、
    旗とかをもっていっぱい団体行動をしていました。

    トヨタがご招待した家族がホントいっぱい。

    まぁ、あの子供たちの中から将来のF1ドライバーが誕生してくれれば、
    とっても良いなぁ。

    で、直前にBARの佐藤琢磨がジャック・ビルヌーブの代わりに日本GPに参戦することになったのです。

    ひゅーひゅー。

    で、予選。

    後半、トップチームの順番が回ってきたときから雨が降り出し、
    トップチーム総崩れに近い状態。

    何しろ、トヨタが予選3位4位だよ。

    トヨタ大喜び。

    琢磨は、思ったよりもだめだったね。

    2コーナーの突っ込みでミスして、
    後はずるずるリズムに乗れないまま。

    私が見ていたところが、2コーナーからs字にかけてよく見えるところだったから、
    もう、突っ込みに失敗したのを見たときは、
    あちゃーーーって感じだったね。

    で、まぁ、決勝なんだが。

    今年一番楽しいレースだったかも。

    別にBARががんばっていたから楽しかったわけではないですよ。

    レースの展開と中身が良かったのよ。

    BARホンダ関連ですばらしかったのは、
    フェラーリやウィリアムズのマシンに簡単に抜かれなかったことかな。

    コース上では、抜かれていないしね。

    今までなら1コーナーの飛び込みで簡単に抜かれていたと思うんだよね。

    それがなかったからね。

    すばらしいねぇ。

    S字から逆バンクにかけての挙動も安定していたし。

    何しろ、BARのバトンは一時期トップ走っていたし。

    実に楽しかったですねぇ。

    また来年も鈴鹿に行けるといいなぁ。

    そのときは、
    ホンダが表彰台に上れるようになっていて欲しいなぁ。

    と、いうことでワールドチャンピオンは、
    ライコネンが優勝できなかったので、
    フェラーリのシューマッハで決まりました。

    また一つ、偉大な記録をうち立てたわけです。

    そして、コンストラクターのタイトルもフェラーリが獲得。

    今年もダブルクラウンとなったわけです。

    さっ、これでまた一つ、今年の楽しみがなくなってしまいました。

    来年の開幕が今からとっても楽しみですねぇ。


    2003 Japanese Grand Prix

    Pos_No________Driver_____________Team______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    12Rubens BarrichelloFerrari531:25:11.743110
    26Kimi RäikkönenMcLaren-Mercedes53+11.0 secs88
    35David CoulthardMcLaren-Mercedes53+11.6 secs76
    417Jenson ButtonBAR-Honda53+33.1 secs95
    57Jarno TrulliRenault53+34.2 secs204
    616Takuma SatoBAR-Honda53+51.6 secs133
    721Cristiano da MattaToyota53+56.7 secs32
    81Michael SchumacherFerrari53+59.4 secs141
    99Nick HeidfeldSauber-Petronas53+60.1 secs11
    1020Olivier PanisToyota53+61.8 secs4
    1114Mark WebberJaguar-Cosworth53+71.0 secs6
    124Ralf SchumacherWilliams-BMW52+1 Lap19
    1315Justin WilsonJaguar-Cosworth52+1 Lap10
    1412Ralph FirmanJordan-Ford51+2 Laps15
    1519Jos VerstappenMinardi-Cosworth51+2 Laps17
    1618Nicolas KiesaMinardi-Cosworth50+3 Laps18
    Ret11Giancarlo FisichellaJordan-Ford33Out of fuel16
    Ret8Fernando AlonsoRenault17Engine5
    Ret10Heinz-Harald FrentzenSauber-Petronas9Engine12
    Ret3Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW9Hydraulics2









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー