F1 2011 Round.7 カナダGP

    すごいレースでしたねぇ。

    地上波で観ていた方は、
    残念ながら最後までご覧いただけなかったようで、
    いつか、地上波で放送される事あるのかなぁ。

    なんて心配している人がいました。

    まぁ、アチキのようにCS放送で観ていた方は、
    リピートもあるし、
    普通にご覧になれるとは思うんだけどね。

    さて、決勝はあいにくの天候で、
    まさか赤旗中断が二時間もあるなんて思わなかったですよ。

    と言うか、アレで終わってくれれば小林可夢偉が表彰台に上れたかもしれないのに、
    実に残念です。

    それがなければ、
    最後まで走れよって思うんだけど、
    きっと、走り出したら表彰台は難しいなぁ、
    なんて思っていたので、
    案の定でしたね。

    今回もモナコGPに続いて、お騒がせのルイス・ハミルトンでしたが、
    レース終了後の審議に対しても現時点では特に大きな動きはないので、
    このままって感じっぽいですね。

    マーク・ウェバーにツッコミ、ミハエル・シューマッハに幅寄せされて、
    ジェンソン・バトンに突っ込んでレース終了。

    赤旗が出るまでのたった数周でこれだけのことをやるなんて、
    さすがルイス・ハミルトンです。

    さて、赤旗中断後の再スタートでは、
    実に見応えのあるレースが続きました。

    アチキは、最後の再以後までセバスチャン・ベッテルが優勝すると思っていたんですけどね。

    まさかジェンソン・バトンにやられるとは。

    確かに、すごい走りでしたよ。

    と言うか、荒れたレースというか、雨絡みでしか勝てないよなぁ、
    と言うがチェッカーを受けた後の感想。

    ドライのレースでもあれくらいのパフォーマンスを見せてくれれば、
    マクラーレンもうれしいでしょうね。

    そして、フェラーリですが、
    予選までは良かったですよ。

    フェルナンド・アロンソも予選二位だし。

    なんと、フェリッペ・マッサが予選三位でしたからね。

    がけっぷちと言うことで、頑張ったんでしょう。

    マシン的にもネガティブな部分がスポイルされていると言うことで、
    ここで結果を出さないと、
    という感じだったんですけど、
    最終的には、フェルナンド・アロンソはリタイヤしてしまい、
    フェリッペ・マッサも頑張ったけど、6位ですからね。

    さて小林可夢偉は、7位でフィニッシュ。

    結果だけを見れば、すごいと思うのですが、
    赤旗でレースが終わっていれば、、、、、。

    まぁ、タラレバは無しですよ。

    結果が全てですから。

    そういう意味では、ミハエル・シューマッハの4位というのは、
    良い感じじゃないかなぁ。

    表彰台まで後一歩という所まで来たんですから。

    何にしても雨絡みで波乱のレースというのは、観ていて実におもしろかったです。

    毎回こんなんじゃ嫌だけど、
    たまには良いよなぁ。


    FORMULA 1 GRAND PRIX DU CANADA 2011

    Pos_No________Driver_____________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    14Jenson ButtonMcLaren-Mercedes704:04:39.537725
    21Sebastian VettelRBR-Renault70+2.7 secs118
    32Mark WebberRBR-Renault70+13.8 secs415
    47Michael SchumacherMercedes70+14.2 secs812
    510Vitaly PetrovRenault70+20.3 secs1010
    66Felipe MassaFerrari70+33.2 secs38
    716Kamui KobayashiSauber-Ferrari70+33.2 secs136
    819Jaime AlguersuariSTR-Ferrari70+35.9 secs184
    911Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth70+45.1 secs162
    1018Sebastien BuemiSTR-Ferrari70+47.0 secs151
    118Nico RosbergMercedes70+50.4 secs6
    1217Pedro de la RosaSauber-Ferrari70+63.6 secs17
    1323Vitantonio LiuzziHRT-Cosworth69+1 Lap21
    1425Jerome d'AmbrosioVirgin-Cosworth69+1 Lap24
    1524Timo GlockVirgin-Cosworth69+1 Lap22
    1621Jarno TrulliLotus-Renault69+1 Lap19
    1722Narain KarthikeyanHRT-Cosworth69+1 Lap23
    1815Paul di RestaForce India-Mercedes67Accident11
    Ret12Pastor MaldonadoWilliams-Cosworth61+9 Laps12
    Ret9Nick HeidfeldRenault55Accident9
    Ret14Adrian SutilForce India-Mercedes49Accident14
    Ret5Fernando AlonsoFerrari36Accident2
    Ret20Heikki KovalainenLotus-Renault28Driveshaft20
    Ret3Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes7Accident5









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー