ロードス島戦記 【OVA】

    週末レンタル屋でジャケットを見て、
    あぁ、まだネタにしていなかったなぁ、
    と思ったので書きます。

    これは、ヒロイック・ファンタジーというジャンルがある程度?かな?
    いやいやそーじゃないな、
    もちっとマニアックだった頃の作品ですね。

    テーブル・トーク・RPGというのが、
    マニアの間ではやっている頃に、
    日本独自のテーブル・トーク・RPGとして作られた作品ですね。

    で、テーブル・トーク・RPGというのが、
    どんなものかを伝えるために、
    ゲーム性を取っ払って物語主体に書かれた小説が「ロードス島戦記」で、
    それを原作にしたアニメが今回のネタです。

    と、いった前置きは別に理解する必要はないかな。

    理解できるほどちゃんと説明していないし。

    ふぅぅん、そーなの。

    と、思ってくれるくらいでOK。

    で、そんなこんなの生い立ちなので、
    ある意味ファンタジーってこうだよね。

    と、いった要素がしっかり詰め込まれています。


    それこそ、
    ファンタジーの始祖とでも言うべき「指輪物語」以上に理解しやすいでしょう。

    何しろ日本人のファンタジーって、
    結局「ドラゴンクエスト」や「ファイナル・ファンタジー」などのゲームからイメージしていますからね。

    そのイメージから、
    ファンタジーってこんなんだよ、
    と理解できるのは、やっぱり「指輪物語」ではなくて「ロードス島戦記」かなって気がする。

    まぁ、他にもあるんだけど、
    とりあえず今回はネタが「ロードス島戦記」なので、
    そうしております。

    なので、
    物語は私の好きなヒロイック・ファンタジーとしての「剣と魔法とドラゴン」がしっかり出てきます。

    だから、本来なら楽しめるはずなんだけど、
    どうしても違和感を覚えてしまうところがあるんだよねぇ。

    まぁ、個人的な好みの部分もあるだろうけど、
    一番感じたことは、
    どーもしらじらしいのよねぇ。

    物語というか、
    キャラクターというか、
    登場人物の関係が。

    これは、
    他の和製ファンタシー以上に感じるのは、
    この「ロードス島戦記」が、
    より欧米のファンタジーに近いモノであるらだと思うのですよ。

    だからまねして消化できている部分と、
    消化し切れていない部分があると思うんだよねぇ。

    その一番でかいところが、
    やっぱり文化かなぁ。

    ヒロイック・ファンタジーってやっぱり宗教がしっかりと根付いた世界なんですよ。

    神の存在が生活の一部なわけです。

    これは、やっぱり大多数の日本人が持っていない感覚なんですよねぇ。

    原作はどうなっているのか知りませんが、
    アニメではやっぱり表現の限界なのか、
    単に理解していないのか、
    はたまた理解させようとしているのか、
    それとも理解させるのをあきらめているのか、
    分かりませんが、
    うざかったり、
    台詞が生きていなかったりしているんだよねぇ。

    そんなこと別に気にしなければ、
    それなりに楽しめるんですよ。

    わかりやすいグローイングアップストーリーだし。

    勧善懲悪だし。

    作画のクオリティも高いし。

    志が高くて、いいものであるだけに本来持っているべきヒロイック・ファンタジーの根幹?
    いやいや自然的な、
    いやいやあって当たり前のモノが、
    あるべきモノとして作られてしまっているから逆に違和感がでて、
    不自然に感じてしまうわけです。

    と、言うことは本来のヒロイック・ファンタジーをしらない、
    または感じたことがない人はそんなことを思うわけもなく、
    純粋に楽しめると思うんですよねぇ。

    実際、この「ロードス島戦記」は、
    人気が出てTVアニメシリーズにもなったし。

    あちきは見ていないんだけどね。

    まぁ、暇があったら見てみようかなぁ、
    とも思っています。

    TVアニメシリーズの方が、
    もしかしたら違和感を感じない作りになっているかもしれないからね。

    まぁ、
    どっちにしてもヒロイック・ファンタジーやファンタジーが好きなら、
    一度は手にとって観てもいいんではないでしょうか。

    一番良いのは、原作を読むことだと思いますけど。

    まぁ、手軽に気軽に「ロードス島戦記」を体験するなら映像の方がいいからね。

    お近くのレンタルビデオ店においてあったら是非一度ご覧ください。

    金を出した分は楽しめますから。


    ■バンダイチャンネルでもご覧いただけます。








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : ファンタジー 動画 水野良 冬馬由美 榊原良子 玉川紗己子 高山みなみ 神谷明 阪脩 池田秀一

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー