陽だまりのグラウンド 【2001年製作:映画】

    最初、この映画は「がんばれベアーズ」みたいなものだろうと思っていました。

    けど全然違いましたね。

    おもしろかったですよ。

    基本的にスポーツ映画って好きなんです。

    はちゃめちゃなのからシリアスなのまで。

    この映画は、
    シリアスです。

    で、
    子供を使っている時点で「泣いて感動しろ!」映画なんだなぁ、
    と。

    キアヌ・リーブスが、
    弱小チームを強いチームにしていく映画だと思っていたら、
    もともと強いチームだったんですね。

    ビックリ。

    で、この映画は選手である子供たちの映画ではなくて、
    子供たちによって救われるダメ男キアヌ・リーブスが人間的に成長していく映画だったのです。

    だから、
    あっけないほど、
    各子供たちとの関わりが少ない。

    まぁ、
    映画の尺の問題もあるんだけど、
    もちっと描いて「金八先生」みたいにしても良かったかもなぁ、
    なんて思ってしまいました。

    一番感動したのは、
    子供たちを野球場に連れて行くシーン。

    アレは、
    いいねぇ。

    本物の野球をみせてやる、
    といって球場に行くんですよ。

    そこで、
    サミー・ソーサーと対面するんだけど、
    アレは良かった。

    そのシーンを観ていて、
    アチキも球場に行きたくなったもん。

    久々にスクリーンで観たダイアン・レインもいい感じで良かった。

    「運命の女」よりも良かったです。

    「運命の女」は、、、たぶんネタにしないかも。

    おっと「陽だまりのグラウンド」でしたね。

    とっても暖かい気持ちになれる映画。

    ちょっと無理矢理泣かせようとしているのか、
    不幸なことを物語に入れているのは、
    ちょっとやりきれませんでしたね。

    ちょっとネタバレになるので、
    これ以上深くかけませんが、
    人の不幸ってあんなことだけじゃないと思うんだよね。

    それぞれの価値観があるから、
    まぁ、
    あれは誰が観ても不幸な出来事になるけどさ。

    ハッピーな心温まる映画は、
    できることなら人の不幸の対比や乗り越えることでの幸せを無理に作って欲しくないよなぁ。

    それも、
    自然でない出来事は、
    ちょっとイカンよなぁ。

    まぁ、
    アメリカでは日常的な出来事なのかもしれないけどさ。

    それだけが、
    心に引っかかったかなぁ。

    まぁ、楽しい映画なので、
    週末時間があったら是非観てくださいよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ドラマ スポーツ 野球 恋愛 動画 キアヌ・リーブス ダイアン・レイン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー