コンタクト 【1997年製作:映画】

    夢見る少女のお話。

    宇宙に住むのは我々だけじゃない。

    と、真剣に異星人とのコンタクトを試みている女性科学者のはなし。

    もとがカール・セーガンの小説なので、
    科学的な作り込みの部分はとってもいい感じです。

    まぁ、長い話なんだけど、
    わかりやすい展開で(起承転結がしっかりしているのよ)観ていて楽しいです。

    アチキ的には、
    宇宙人とのファーストコンタクトのシーンというか、
    設定がイマイチでしたけど、
    それ以外はとっても楽しかったです。

    女性科学者がジョディ・フォスターなのもハマりすぎているし。

    実際に、異星人とのコンタクトがとれて、
    それがオープンな状況であったなら、
    きっとこうなるだろうという展開は、
    説得力があっていいです。

    普通なら、オープンにならずに「Xファイル」などのようになるんだろうけどね。

    トップシークレットだよね、やっぱ。

    この手の話は個人的にも大好きだから、
    映画だけにとどまらずNHK的な番組もみたりするんだけど、
    なんで頭のいい科学者は、
    宇宙には確率から言っても地球人と同じような知的生命体が存在すると言っておきながら宇宙人が来ているもしれないというのを否定するんだろうねぇ。

    夢がないよねぇ。

    科学者って、やっぱりクリエイティブな人間じゃないとダメだと思うんだけど。

    なんで地球人よりもすごーくレベルの高い文明を持っている存在の可能性まで否定するんだろうねぇ。

    自分たちの頭の中にしか宇宙が存在していないんだねきっと。

    セーガン博士も地球外生命体を信じている科学者だったから、
    映画の終わり方はねなんか口ばっかりで信じていない科学者への皮肉みたいな感じだったし。

    まぁ、そんな細かいことを抜きにしても楽しめる映画なので是非観て欲しいですね。

    特にアチキのようなロマンチストにはもってこいの映画かもしれません。

    あぁ、後半の展開がもう少しアチキ好みだったならなぁ。

    そこんとこだけがちょっち悔やまれます。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 動画 ジョディ・フォスター ロバート・ゼメキス

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー