聖獣学園 【1974年製作:映画】

    「聖獣学園」です。

    タイトルだけ見ると、
    B級作品のようでもありロマンポルノのようでもあるが、
    どっちも不正解とはいいきれんなぁ。

    多岐川裕美主演で有名なのよね。

    最初で最後?と言われている多岐川裕美の全裸が拝める映画です。

    デビュー間もない頃で、
    多岐川裕美自身が、
    「監督に騙された」と言っていたようです。

    それにしても、
    これでもかと言うほどキレイに脱ぎまくっています。

    その辺は女優なんでしょうね。

    やるとなったらやる。

    最近の根性無しの女優とは全然違いますね。

    まぁ、
    そんなわけで、
    多岐川裕美の全裸映画として有名になってしまいましたが、
    実は、
    当時としては多岐川裕美なんて、
    というくらいの存在で、
    やっぱり監督の名前が大きかった。

    「トラック野郎」シリーズの名監督鈴木則文ですからね。

    物語は、
    修道尼だった母親の死の謎を突き止めるべく、
    自らも修道尼になってセントクルス修道院に忍び込み、
    事実を知った多岐川裕美は、
    母親を死に追いやった者達へ復讐するというお話し。

    クリスチャンが観たらいくらフィクションとはいえ、
    怒るんじゃなかろうかという内容になっています。

    一歩間違えれば、
    日活ロマンポルノですよ。

    それでもこの当時の日本映画のノリというか、
    鈴木則文演出というか、
    最後まで楽しく観ることが出来ます。

    楽しいと言っても笑えると言うことではないですよ。

    まぁ、
    なんかお仕置きのシーンは、
    ちょっと笑えるかもしれないけど、
    みんな真剣だからねぇ。

    間違いなくこの映画は成人指定を受けるべきだね。

    エロス以外にもバイオレンスの部分もあるからね。

    子供なんかにみせてはダメよ。

    まだ幼い感じの多岐川裕美のヌードが観たいというなら十分堪能できます。

    アチキは、
    「俺たちは天使だ!」に出ていた頃の多岐川裕美が好きだなぁ。




    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 日本映画
    ジャンル : 映画

    tag : エロス バイオレンス 多岐川裕美

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー